せどり

Amazonに商品を出品する具体的な方法~自己発送出品とFBA出品~

 

せどりで稼ぐために商品を仕入れて来た!
とりあえず、Amazonに出品してみよう!!

あれ?でも、出品方法がわからない 汗

あなたは今、こんな事に悩んでいませんか?

この記事では、仕入れて来た商品をAmazonに出品する方法を画像付きで丁寧に解説して行きます。

このページでは、Amazonセラーセントラルを使った出品方法をお伝えしています。

今回この記事でお伝えする出品方法は、出品数がまだ少ない方向けです。

出品する商品が増えて来た場合には「プライスター」という出品ツールを使う事をおすすめします。

プライスターは、出品を効率化するツールです。

月額4800円(税抜き)ですが、初月は無料で使えるので、試しに使ってみて下さい。

ちなみに、僕はプライスターを使う事によって、出品作業に使う時間が三分の一以下になりました。

その時間を別の作業に使う事で、更にお金を稼げるようになりますね。

 

今すぐプライスターを使ってみる

Amazonに出品する方法は2種類

まず、Amazonの出品方法についてお伝えして行きます。

Amazonに出品する方法は大きく分けて下記の2つです。

  • 自己発送出品
  • FBA出品

まずは、自己発送出品の解説からして行きますね^^

Amazonに商品を出品する方法その1:自己発送出品

まずは、自己発送出品の出品方法をお伝えして行きます。

1、Amazonセラーセントラルにログインする

まずは、Amazonセラーセントラル(Amazonの出品用アカウント)にアクセスします。

ログインをすると、画面上部にこのようなメニューが出て来ます。

このメニューの「在庫」にカーソルを合わせると、更に細かいメニューが出てくるので、
「商品登録」をクリックして下さい。

2、検索窓に「ISBNコード」「JANコード」「商品名」「型番」などを入力し出品したい商品を検索する

「商品登録」をクリックすると、検索窓が出て来るので、そこに出品したい商品の「ISBNコード」または、「JANコード」、「商品名」「型番」などを入力して出品したい商品を検索します。

本や雑誌の場合は、ほとんどの商品に「ISBNコード」または「JANコード」が付いているのでそれを入力して下さい。

ちなみに、こちらがISBNコードです。

「4-」または「978-4-」から始まるのがISBNコードです。

ISBNの横にバーコードがありますが、上のバーコードがISBNコード用のバーコードになります。

そして、こちらの「4910」から始まるのがJANコードです。

で、本や雑誌を出品する時には、ISBNまたはJANコードを入力して検索します。

手入力でも良いのですが、バーコードリーダーを使いバーコードを読み込むと非常に早く入力が出来るのでおススメです。

僕は、このバーコードリーダーを使っています。

このバーコードリーダーは、パソコンのUSBに挿し込むと、そのまま使えるようになるし、ボタンを一つ押して、後は本のバーコードを読み取れば良いだけです。

「商品名」や「型番」は主に箱欠品していてJANコードが不明の中古家電などを出品する時に入力します。

中古家電の型番の調べ方などはまた別のページでお伝えして行きますね。

さて、ISBNやJANコードを入力したら右側にある「検索」ボタンをクリックしましょう。
(バーコードリーダーで読み込んだ場合は検索ボタンクリックは不要です)

 

3、出品する商品を選択し、商品の詳細情報を入力する

ISBNやJANコードを入力した場合は、いきなり入力画面に移る事もありますが、候補が複数出てくる場合もあります。

そんな時は、出品したい商品にマッチするものを見つけて「出品する」をクリックします。

このような画面が出てくるので、右側にある「詳細表示」の横にある「ツマミ」をクリックして下さい。

すると、下記の画面に切り替わります。

 

  1. 価格を入力
  2. コンディション説明
  3. 在庫数
  4. コンディションを選択
  5. フルフィルメントチャンネルというの項目の「商品が売れた場合、自分で発送する」の横のポッチをクリック

以上の操作をして、「保存して終了」をクリックすると、自己発送出品が完了します。

商品が売れた場合、Amazonからメールが届きますので、梱包をして、郵便局などで発送して下さい。

Amazonに商品を出品する方法その2:FBA出品

続いて、FBA出品の解説です。

FBA出品も、商品の詳細情報を入力するまでは自己発送出品と同じです。

違うのは、入力画面のフルフィルメントチャンネルの項目で「商品が売れた場合、Amazonに配送を代行およびカスタマーサービスを依頼する(FBA在庫)」を選ぶ所からです。

先ほどの自己発送出品の場合、フルフィルメントチャンネルの項目は「商品が売れた場合、自分で商品を発送する(出品者在庫)」をクリックしましたが、FBA出品の場合は、「商品が売れた場合、Amazonに配送を代行およびカスタマーサービスを依頼する(FBA在庫)」をクリックするという事ですね^^

 

と、いう事でFBA出品の場合はそこからの解説になります。

「商品が売れた場合、Amazonに配送を代行およびカスタマーサービスを依頼する(FBA在庫)」をクリックすると、下のような画面になりますので、保存して次に進むをクリックします。

また、画面が変わるので、右下側にある「続ける」をクリックします。

続いて、下記の画面に切り替わったら、商品数を入力して「続ける」をクリック

 

すると、また似たような画面が続きますが、ここは特に気にせずに「続ける」ボタンをクリックして下さい。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

下のような画面が出て来たら、最初は「新規作成」の左のボタンをクリックして、
「納品を作成する」をクリックして下さい。

 

下の画面になったら、「納品作業を続ける」をクリックして下さい。

これで、1商品の登録が完了です。

登録が完了した商品は段ボールに入れて置きます。

そして、次の商品からは、「既存に追加」という方を選ぶと先ほど作成した納品プランが出てくるので、そちらを選び、先ほどと同じ手順で商品を登録して下さい。

この作業(登録)を繰り返して、用意しておいた段ボールがいっぱいになったら、商品ラベルなどを印刷し、商品に貼り付け発送作業をして下さい。

ラベルの印刷方法、梱包方法などは「せどり|FBAに納品するための手順」を参考にしてみて下さい。

RELATED POST