せどり

Amazonで出品制限がかかっている商品をAmazonセラーセントラルのアプリで確認する簡単な方法

最近、Amazonが出品制限をかけている商品、増えています。

そして、出品規制がかかっている商品を出品するのは極めて困難です。
(出来なくもないのですが、かなりの手間と時間がかかります)

なぜなら、Amazonの出品規制を解除するには、Amazonが要求して来る保証書などを提出する必要があるからです。

中古で仕入れた場合、その保証書などを手に入れるのはまぁ無理なんですよね 汗

ですから、仕入れをする場合は、出品規制がかかっている商品をAmazonで出品する事を諦めた方が無難です。

でも、【「仕入れようと思っている商品に出品規制がかかっているかどうか」はどうやって調べれば良いの?】なんて思いませんか?

そこで、この記事では「Amazonの出品規制品を確認する超簡単な方法」をお伝えして行きます。

Amazonの出品規制品を確認する超簡単な方法

 

Amazon Sellerアプリをダウンロードする

Amazonの出品規制品を確認するには「Amazon Sellerアプリ」が必要になります。
(PCからでも確認出来ますが、この記事では仕入れの最中にもスマホ1台で出来る確認方法をお伝えして行きます)

AmazonSellerアプリをダウンロードしたら、早速アプリを開き画面真ん中辺りにある「商品登録」をタップして下さい。

Amazonが出品規制をかけているか調べたい商品の検索をする

次に、Amazonが出品規制をかけているかを調べたい商品の検索をします。

箱にJANコードがあれば、その番号を入力しても良いですし、箱などなければ型番検索をしてもOKです。

型番も分からなければ特徴で検索するという手もありますね。

例:「Panasonic ドライヤー」など

今回は分かりやすく、出品規制がかかっていると分かっているCanonのデジカメを例に出します。

という事で「Canon デジカメ」と検索してみましょう。

そして、出て来た商品をタップします。

 

すると、このような表示が出ます。

 

「出品許可が必要な商品」と表示されたら、これは出品規制がされている商品という事なのでAmazonでは(ほぼ)出品不可能だと考えて下さい。

Amazonが出品規制をかけている商品を見つけたら

さて、このような出品規制がされている商品を見つけた時にやるべき事は「メルカリ検索」です。

Amazonで出品出来なくてもメルカリで出品して利益が出る商品もありますからね。

メルカリでいくらで売れるのかをチェックする方法に関しては「メルカリで不用品を販売してせどり資金10万円を稼ぐ方法」という記事の「メルカリに出品する不用品の値段設定方法」という項目に書いてあるので読んでみて下さい。

この方法で検索して、利益が出そうなら仕入れてメルカリに出品するのも一つの手です。

ただし、気を付けて頂きたいのは、Amazonの相場とメルカリの相場は違うという事です。

Amazonで出品規制がかかっているという事は、Amazonに出品出来る人が限られているという事です。

という事は、Amazon内での供給が少ないという事でもあります。

供給が少ないという事は、値段が上がりやすいという事なので、Amazonで出品規制がかかっている商品は、メルカリよりも相場が高くなりがちです。

という事で、メルカリに出品する時には、Amazonの相場ではなく、メルカリの相場に合わせて下さい。

 

Amazonで出品制限がかかっている商品をAmazonセラーセントラルのアプリで確認する簡単な方法

Amazonで出品規制がかかっている商品をAmazonセラーセントラルのアプリを使って確認する方法をお伝えして来ました。

操作は非常に簡単ですし、余計な仕入れをせずにすむので、是非、やってみて下さい。

RELATED POST