せどり

Amazonの大口出品と小口出品の違いと「どっちを選べば良いの?」という疑問にお答えします。

せどりを始める際、Amazonセラーセントラルのアカウントを取得する必要があります。

アカウントを取ろうとすると「大口出品にしますか?小口出品にしますか?」と聞かれます。

でも、いきなり大口か小口かと聞かれても困ってしまいますよね。

そこで、この記事ではAmazonの大口出品と小口出品の違いを踏まえた上であなたがどっちを選ぶべきかという話をしていきます。

 

自由な時間自由なお金同時に増やして
好きな事を楽しむためのせどりのメルマガやってます

ともぞうのせどりメルマガでは現在、下記2つのプレゼントを配布中です。

  1. 3000円以上で売れた本のリスト50連発
  2. あなたの家にもあるかも?~意外と高くれ るあんな商品やこんな商品~

ともぞうのせどりメルマガに
今すぐ無料で登録する

また、せどりで効率良く稼ぎ、自由に使える時間自由に使えるお金同時に増やすための知識や考え方をブログよりも詳しく深く掘り下げてお伝えして行きます。

具体的にはこのような内容です。

  • 実際に仕入れて販売した雑誌の紹介
  • その雑誌をなぜ仕入れたのか
  • なぜこの価格に設定したのか

興味があればメルマガに登録しておいて下さい。

ともぞうのせどりメルマガに
今すぐ無料で登録する

  • 登録はもちろん無料です。
  • 必要がなくなれば、いつでも簡単に配信解除をして頂けます。

Amazonの大口出品と小口出品の違い

Amazonの大口出品と小口出品、どちらを選ぶべきかを知るには、まずそれぞれの違いを知る必要があります。

そこで、まずは大口出品と小口出品の違いをお伝えして行きます。

下記の表は、大口出品者と小口出品者の違いを一覧にしたものです。

大口出品者 小口出品者
月額登録料 4,900円+消費税 0円
基本成約料 0円 100円/1商品
一括出品ツールの利用 ×
注文管理レポートの利用 ×
出品者独自の配送料金の設定 ×
出品者独自のお届け日時指定の設定 ×
法人向け販売機能の利用 ×
購入者様へ提供出来る決済方法
(出品者出荷の場合)
・クレジットカード
・Amazonギフト券
・Amazonショッピングカード
・請求書払い
・携帯決済
・コンビニ決済
・代金引換
・Edy払い
・クレジットカード
・Amazonギフト券
・Amazonショッピングカード
・請求書払い
・携帯決済
利用可能なオプションサービス ・フルフィルメント by Amazon(FBA)
・マケプレプライム
・Amazonスポンサープロダクト(広告サービス)
フルフィルメント by Amazon(FBA)

出典:Amazonセラーセントラル大口出品と小口出品の違い

 

ザックリ言うと「大口出品者の方が出来る事が多い」という事になります。

例えば、下記の項目は大口出品者では出来るけど、小口出品者では出来ないことです。

主な機能

  • 一括出品ツール
  • 注文管理レポート
  • 出品者独自の配送料設定
  • 出品者独自のお届け日時指定の設定
  • 法人向け販売機能

購入者様に提供出来る決済方法

  • コンビニ決済
  • 代金引換
  • Edy払い

オプションサービス

  • マケプレプライム
  • Amazonスポンサープロダクト(広告)

 

この中で「これは使えないと販売機会を逃しちゃうから損じゃない?」と思うものがあります。

それが下記の2つです。

  • 法人向け販売機能の利用
  • 決済方法(コンビニ決済、代金引換、Edy払い)

これに関しては人によると思いますが、特に上記2つに関しては販売機会に関わるので使いたい所ですね。

Amazonの大口出品と小口出品、あなたが選ぶべきなのはどっち?

以上、大口出品と小口出品の違いを見て来ましたが…

実は、一番大きな違いが上記の表の上2つの項目だと思います。(そこだけ抜粋して表を貼付けて置きます)

大口出品者 小口出品者
月額登録料 4,900円+消費税 0円
基本成約料 0円 100円/1商品

大口出品者の場合、月額登録料(4,900円+消費税/月)かかりますが、基本成約料はかかりません。

一方、小口出品の場合、月額登録料はかかりませんが、基本成約料(100円/1商品)がかかります。

つまり、一ヵ月に53個以上の商品を販売出来るのであれば、大口出品者の方が圧倒的にお得という事になります。

手数料もお得になりますし、使える機能も増えますからね。

まとめ~Amazonは大口出品がおすすめ~

以上、大口出品と小口出品の違いを確認した所でお伝えしたい事は大口出品がおすすめという事です。

それは、一ヵ月に53個以上の商品を販売するのであれば、手数料もお得だし、使える機能や決済方法も増えるからです。

月額登録料は4,900円+消費税8%。

なので、合わせると5,292円です。(4,900×1.08=5,292)

↑月に53個以上というのはこういう事です。

 

「えぇ…でも、月に53個販売する自信ないしなぁ…」なんて思う方もいるでしょう。

そう思うのであれば、最初は小口でも良いとは思いますが…

月に53個という事は、1日に2個以上の商品を販売すれば良いだけです。

これって、全然難しくないです。

 

なので、基本的には大口出品をおすすめします!(大事な事なので何度か言いましたw)

自由な時間自由なお金同時に増やして
好きな事を楽しむためのせどりのメルマガやってます

ともぞうのせどりメルマガでは現在、下記2つのプレゼントを配布中です。

  1. 3000円以上で売れた本のリスト50連発
  2. あなたの家にもあるかも?~意外と高くれ るあんな商品やこんな商品~

ともぞうのせどりメルマガに
今すぐ無料で登録する

また、せどりで効率良く稼ぎ、自由に使える時間自由に使えるお金同時に増やすための知識や考え方をブログよりも詳しく深く掘り下げてお伝えして行きます。

具体的にはこのような内容です。

  • 実際に仕入れて販売した雑誌の紹介
  • その雑誌をなぜ仕入れたのか
  • なぜこの価格に設定したのか

興味があればメルマガに登録しておいて下さい。

ともぞうのせどりメルマガに
今すぐ無料で登録する

  • 登録はもちろん無料です。
  • 必要がなくなれば、いつでも簡単に配信解除をして頂けます。

 

RELATED POST