本せどり

本せどりの利益額を計算する方法~Amazonで本を販売すると手数料はどれくらいかかるの?~

この記事は、AmazonFBAの手数料の新体系が導入された2019年2月21日に更新しました。

最新の情報なので、安心して読み進めて下さい。

 

この記事では、Amazonで本を販売した場合の利益額の計算方法をお伝えして行きます。

現在は、Amafeeというサイトもあります。

Amafeeとは下記の項目を入力or選択すると利益額が表示されるサイトです。

  • 仕入れ値を入力
  • 販売予定額を入力
  • 販売する商品のサイズを選択
  • 大口出品or小口出品を選択
  • FBAor自己発送を選択
  • カテゴリを選択

 

ただ、慣れてしまえば、Amafeeを使うよりもスマホの電卓で計算した方が早いです。

なので、利益の計算方法も覚えておいた方が良いと思っています。

という事で、ここから先は、本せどりの利益額を計算する方法をお伝えして行きます。

せどりのメルマガやってます

ともぞうのせどりメルマガでは、せどりで稼ぐための知識や考え方をブログよりも詳しく深く掘り下げてお伝えして行きます。

具体的にはこのような内容です。

  • 実際に仕入れて販売した雑誌の紹介
  • その雑誌をなぜ仕入れたのか
  • なぜこの価格に設定したのか

興味があればメルマガに登録しておいて下さい。

ともぞうのせどりメルマガに今すぐ登録する

  • 登録はもちろん無料です。
  • 必要がなくなれば、いつでも簡単に配信解除をして頂けます。

 

本せどりで引かれる手数料の種類

本せどりで引かれる手数料は下記の通りです。

  • カテゴリー成約料:86円
  • 販売手数料:販売価格の15%
  • 出荷作業手数料:商品サイズによる(FBA出品の場合)
  • 基本成約料:100円(小口出品の時のみ)

 

本の場合はカテゴリー手数料と販売手数料は必ず引かれますが、出荷作業手数料はFBAの時だけ。基本成約料は小口出品者のみ引かれるという感じです。

 

もっと詳しくAmazonから引かれる手数料について知りたい場合は「Amazon販売手数料の計算方法~Amazonから引かれる手数料はいくら?~」という記事に書いてあるので読んでみて下さい。




本せどりの利益額を実際に計算してみる

では、ここからは具体例を出して、本せどりの利益額を一緒に計算してみましょう。

まずはこちら。

基本データ

  1. 仕入れ値:1360円
  2. 販売価格:4700円
  3. 出品形態:FBA
  4. 発送方法:FBA
  5. 大口出品
  6. サイズ:標準1

この場合、引かれる手数料は下記の3つです。

  1. 販売手数料:販売価格の15%+消費税
  2. カテゴリー手数料:86円(税込み)
  3. 出荷作業手数料:354円(税込み)

ここから仕入れ値を引くと利益額が出ます。

という事で計算してみましょう。

販売手数料

まずは、販売手数料を引いて行きます。

販売手数料は売り上げ金額にかかる手数料なので、必ず一番初めに計算して下さい。

 

今回、販売価格は4700円なので、4700円の15%=705円です。

更に、販売手数料には消費税がかかるので、705円の8%で56円がプラスされて、761円です。

という事で、4700円から761円を引いて、3939円です。

今回は、利益額の計算方法という事で消費税の計算もお伝えしていますが、実際に仕入れをする時には、販売手数料の消費税計算は面倒くさい&誤差の範囲内なので、「販売予定額×0.85」で計算してしまう事もあります。

 

カテゴリー手数料

本カテゴリーなので86円(税込み)です。

先ほどの3939円から86円を引いて3853円です。

 

出荷作業手数料

Amazonで定めているサイズに照らし合わせると、この本は「標準」なので、出荷作業手数料は360円(税込み)です。

なので、3853円から354円を引いて、3499円です。

 

仕入れ値

最後に仕入れ値を引きます。

仕入れ値は1360円なので、3499円 - 1360円 =2139円

という事で、この本の利益額は2139円という事になります。





もう一つ例を出してみましょう。

基本データ

  1. 仕入れ値:760円
  2. 販売価格:2900円
  3. 出品形態:自己発送
  4. 発送方法:クリックポスト
  5. 大口出品
  6. サイズ:標準1

今回は、自己発送出品のため、引かれる手数料は下記の2つです。

  1. 販売手数料:販売価格の15%+消費税
  2. カテゴリー手数料:86円(税込み)

 

ここから更に仕入れ値送料を引きます。

また、今回は自己発送出品なので、Amazonからの送料が257円支給されるため、最後に257円を足します。

これらを全て計算すると利益額が出ます。

という事で実際に計算してみましょう。

 

販売手数料

今回の販売価格は2900円なので、435円の販売手数料がかかります。

更に、販売手数料には消費税がかかるので、35円がプラスされます。

という事で、販売手数料は435円+35円で470円です。

2900円から470円を引くと2430円です。

 

カテゴリー手数料

カテゴリー手数料は86円(税込み)です。

なので、2430円から86円を引いて2344円です。

 

送料

続いて、送料を引きます。

今回はクリックポストで発送しました。

クリックポストの送料は、全国一律185円。

という事で2344円から185円を引いて2159円です。

 

仕入れ値

この本の仕入れ値は760円なので、2159円から760円を引いて1399円です。

 

Amazonからの送料

そして、先ほどもお伝えした通り、自己発送の場合はAmazonから送料が支給されます。

Amazonからの送料は257円なので、1399円に257円を足して1656円です。

という事で、この本の利益額は1656円という事になります。




本せどりの利益額の計算方法まとめ

この記事では、本せどりの利益計算方法(本をAmazonで販売した時の利益額)をお伝えして来ました。

自己発送の場合とFBAの場合の2パターンをお伝えして来たので、だいたいパターンは分かったと思います。

あとは、細かい数字が変わるだけなので、その都度当てはめて計算してみて下さい。

せどりのメルマガやってます

ともぞうのせどりメルマガでは、せどりで稼ぐための知識や考え方をブログよりも詳しく深く掘り下げてお伝えして行きます。

具体的にはこのような内容です。

  • 実際に仕入れて販売した雑誌の紹介
  • その雑誌をなぜ仕入れたのか
  • なぜこの価格に設定したのか

興味があればメルマガに登録しておいて下さい。

ともぞうのせどりメルマガに今すぐ登録する

  • 登録はもちろん無料です。
  • 必要がなくなれば、いつでも簡単に配信解除をして頂けます。
RELATED POST
本せどり

初心者でも分かる本せどりのやり方講座~本せどりとは?という基礎知識から稼ぎ方や仕入れのコツまで完全網羅これを読めば本せどりでやるべきことがわかります~

2019年2月22日
ともぞう、雑誌せどりと本せどりのブログ
あなたは今「本せどりで稼ぎたいと思っているんだけど、何から始めたらいいんだろう?」なんて思っていませんか? この記事では、本せどりの具 …