せどり

【せどらーには必須!】MWS-APIの取得方法

Amacodeせどりすとプレミアムプライスターなど、せどりに使うツールには何かとMWS-APIが必要になりますよね。

なので、MWS-APIの取得はせどらーにとって必須ともいえる作業です。

ただ、「MWS-APIを取得しましょう」と言われてもちょっと身構えてしまいませんか?

ちなみに、僕は一番最初に「MWS-API」という言葉を聞いた時にはこんな反応をしてしまいました。

でも、実際にやってみると、そんなに難しいことでは無かったんですよね。

とはいえ、やり方を一から調べるのは大変なので、この記事ではMWS-APIの取得方法を一通りお伝えして行きます。

せどりすとプロや、無料版せどりすとで使うPA-APIの取得方法は「せどりすとを使うのに必要なAmazon API(アクセスキーとシークレットキー)を取得する方法と設定方法を画像付きで解説しました」という記事に書いてあるのでチェックしてみて下さい。

MWS-APIを取得するには大口出品者になる必要があります。

小口出品者の方で、どうしてもMWS-APIが必要な場合は、大口出品者に変更してから作業を行って下さい。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中

 MWS-APIの取得方法

まず、Amazonセラーセントラルにログインして下さい。

ログイン出来たら、下記の操作をしましょう。

  1. 画面右上の「設定」にカーソルを合わせる
  2. 下に出て来るメニューの「ユーザー権限」をクリックする

 

画面が切り替わるので「サードパーティーの開発者およびアプリ」という項目の下にある「アプリ管理を表示」というボタンをクリックして下さい。

続いて、「新規に開発者にアクセス権を付与」というボタンをクリックして下さい。(日本語がおかしいですが、表示のまま書きました 笑)

続いて、使用したいツールが公開している、下記の2つの項目を入力して下さい。

  1. 開発者氏名
  2. 開発者ID

入力が出来たら「次へ」をクリックしましょう。

画面が切り替わるので、下の画像のように、2つの項目にチェックを入れてから「次へ」をクリックします。

すると、MWS-APIが発行されますので、下記の3つの情報をメモ帳にコピペして保存しておいて下さい。

  1. 出品者ID
  2. マーケットプレイスID
  3. MWS認証トークン

MWS-APIの取得方法は以上です。

あとは、それぞれのツールの指示に従ってMWS-APIの設定を行って下さい。

MWS-APIの取得方法まとめ

冒頭でもお伝えした通り、せどりをやっていると、MWS-APIを取得する機会が何度かあります。

初めての場合、ちょっと難しい事をやるのかな?とビクビクしてしまうかも知れませんが、やってみればどうって事ないほど簡単な作業です。

各ツールの設定も、発行したMWS-APIをコピペすればいいだけなので簡単です。

ということでMWS-APIの発行からツールへの設定まで、一気にやってしまいましょう。

 

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中
RELATED POST