せどり

Amazonの大口出品から小口出品へ変更する方法

この記事では、Amazonの出品形態を「大口出品者」から「小口出品者」に変更する方法をお伝えして行きます。

ちなみに、大口出品者から小口出品者に変更する目安としては、月の販売商品数が49個を大幅に下回った時ですね。

なぜ49個なの?と疑問に思った方は、「Amazonの大口出品と小口出品。どっちが良いの?」という記事も併せてお読み頂ければ幸いです。

では、本題に入ります。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中

Amazonの出品形態を大口出品から小口出品に変更する方法

まずは、Amazonセラーセントラル(出品用アカウント)にログインします。

ログインしたら、画面右上にある「設定」という所をクリックします。

続いて、左側中央付近にある「サービスの管理」というボタンをクリックします。

画面が切り替わったら、「小口出品に変更」というボタンをクリックします。

最後に、「続行」というボタンをクリックすると、小口出品へ変更されます。

小口出品への変更は以上です。

大口出品から小口出品に切り替わるタイミングは?

小口出品に変更しても、翌月の登録周期の最終日までは大口出品者として扱われます。

Amazonの登録周期は、人によって違います。

例えば、5月25日に大口出品登録をした人の場合、次に登録料を請求されるのは6月25日です。

この場合、毎月25日~翌月24日までが1つの登録周期という事です。

ですから、この人が10月30日に大口出品から小口出品への切り替えを行っても11月24日までは大口出品者扱いという事になります。

で、11月25日からは、小口出品者に切り替わるって事ですね。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中
RELATED POST