せどり

AmazonFBAに送るための具体的な手順

この記事は、「始めてFBA出品をしてAmazonの倉庫に商品を送ろうと思っているけど、やり方が全く分からない」というあなたのために書きました。

AmazonセラーセントラルのFBAは商品を送っておけば、あとはAmazonが発送をやってくれるので物凄く便利なサービスです。

でも、操作方法が分かりにくいと思いませんか?

僕も最初にAmazonの倉庫に商品を送る時にはとても苦労した事を覚えています。

そこで、この記事では、あなたが迷わずに商品をAmazonの倉庫に納品出来るように、画像をフンダンに使い、FBAに商品を納品する方法をお伝えして行きます。

参考になれば幸いです。

自由な時間自由なお金同時に増やして
好きな事を楽しむためのせどりのメルマガやってます

ともぞうのせどりメルマガでは現在、下記2つのプレゼントを配布中です。

  1. 3000円以上で売れた本のリスト50連発
  2. あなたの家にもあるかも?~意外と高くれ るあんな商品やこんな商品~

ともぞうのせどりメルマガに
今すぐ無料で登録する

また、せどりで効率良く稼ぎ、自由に使える時間自由に使えるお金同時に増やすための知識や考え方をブログよりも詳しく深く掘り下げてお伝えして行きます。

具体的にはこのような内容です。

  • 実際に仕入れて販売した雑誌の紹介
  • その雑誌をなぜ仕入れたのか
  • なぜこの価格に設定したのか

興味があればメルマガに登録しておいて下さい。

ともぞうのせどりメルマガに
今すぐ無料で登録する

  • 登録はもちろん無料です。
  • 必要がなくなれば、いつでも簡単に配信解除をして頂けます。

FBAの在庫として商品を登録する

まずは、仕入れて来た商品をFBAで出品する商品として登録する必要があります。

商品登録の方法がわからない方は「せどり|仕入れて来た商品をAmazonに出品する方法」を参考にしてみて下さい。

ここからは、上記記事を読んだ前提でお伝えして行きます。

つまり、「せどり|仕入れて来た商品をAmazonに出品する方法」の「段ボールがいっぱいになった状態」になった後のお話をして行きます。

FBAの商品ラベルを印刷する

最初に、商品に貼り付けるためのラベルを印刷します。

印刷するための操作方法を今から解説して行きますね^^

 

まずは、Amazonのセラーセントラルにログインして下さい。

ログインしたら、画面上部にある「在庫」という所にカーソルを合わせ、下に出てくる「FBA納品手続き」というメニューをクリックします。

画面が「納品プランの管理」という画面に切り替わったら「納品作業を続ける」というボタンをクリックして下さい。

画面が切り替わったら、「1、納品する商品を確認」という項目の下にある「商品の確認と修正」というボタンをクリックして下さい。

すると、FBAに登録した商品の一覧が出て来ます。

その一覧を下までスクロールすると、「ラベルを印刷」というオレンジ色のボタンが出てくるのでそこをクリックして下さい。

設定が「A4版24面(33.9mm × 66.0mm)となっている事も確認しておいて下さい。

 

ラベルを印刷」をクリックすると、商品ラベルがダウンロードされます。

ダウンロードが完了したら、そのファイルを開き、プリンターに商品ラベル用のシールをセットして印刷して下さい。

ラベルシールは、24面のものならば何でも良いのですが、僕はこちらを使っています。

「どれを使ったら良いかわからない」と悩んでいるのであれば、こちらを使いましょう。

FBAの配送ラベルを印刷する

続いて、段ボールに貼り付ける「配送ラベル」を印刷する手順をお伝えします。

「2、配送」の項目の「FBAパートナーキャリア」のボタンをクリックして下さい。

FBAパートナーキャリアとは、Amazonと郵便局(日本郵政株式会社)が提携しているサービスです。

僕たち出品者が、Amazonの倉庫に商品を送る際、通常のゆうパック発送よりも安く商品を送る事が出来ます。

もちろん、他のサービスで送る事も出来ますが、FBAパートナーキャリアの方が圧倒的に安く商品を送れるので、何か特別な事情がない限り、こちらで送る事をおススメします。

ちなみに、FBAパートナーキャリアで発送した配送料金は後でAmazonの売り上げから天引きされます。

(追記:2016年6月7日)

FBAパートナーキャリアと、通常のゆうパックの料金が同じになりました。

っていうか、荷物を自分で郵便局に持ち込む場合は、通常のゆうパックの方が安く発送出来るようになりました。

そうする事で、100円割引されるからです。

とはいえ、FBAパートナーキャリアの場合、イチイチ伝票を書かなくて済みますし、料金もAmazonの売り上げから引かれるので業務的には楽です。

なので、僕は引き続きFBAパートナーキャリアを利用していますが、100円でも安い方が良いと思う方は郵便局に持ち込んでゆうパックで発送しましょう。

FBAパートナーキャリア意外の方法で発送する場合は、「他の配送業者」のボタンをクリックして、配送業者を選択して下さい。

 

(追記:2018年6月7日)

※この作業は、FBAパートナーキャリアで発送するための手順になります。
その他の発送方法を選んだ方は、飛ばして下さい。

(追記終わり)

「3.輸送箱(複数箱の場合、内容と一致する箱番号[末尾001,002…]のラベルを箱ごとに貼付)」の項目の「どのように梱包されますか?」という部分をクリックし、自分が送る商品の箱の数を指定します。

多くの場合、1箱単位で納品すると思うので、「輸送箱数【1個】」を選択します。

 

 

続いて、先ほどの画面より少し下の右側をみて頂くと、「輸送箱の重量(kg)」と「輸送箱の寸法(縦×横×高さ・cm)」を入力する箇所があります。

詳細を記入して下さい。

箱の重量と、寸法を入力したら、下にスクロールして下さい。

すると、「確認する」というオレンジ色のボタンがあるので、そのボタンをクリックして下さい。

先ほどの「確認する」というボタンを押すと、「4、配送料」の項目の「計算する」というボタンが灰色からオレンジ色になります。

そのボタンをクリックして下さい。

上記の通り、FBAパートナーキャリアの規約に同意します・・・という部分の左側にある小さな□をクリックし、チェックを入れて下さい。

先ほどチェックを入れた場所の右側の「請求額を承認」というボタンが灰色からオレンジ色に変わるので、そのボタンをクリックして下さい。

 

「請求額を承認しました」という緑色の文字が表示されると同時に、そのすぐ下にある
「配送ラベルを印刷」というオレンジ色のボタンをクリックして下さい。

配送ラベルのファイルのダウンロードが開始されます。

 

配送ラベルのファイルがダウンロードされたら、ファイルを開き印刷して下さい。

今回は、普通のコピー用紙に印刷すればOKです。

ちなみに、このような配送ラベルと

 

このような紙が1枚ずつ印刷されて来ますが、上の画像のラベルは、段ボールに貼り付けるものです。

そして、下の画像は郵便局に持って行く「送り状」です。(※FBAキャリアパートナーでの配送のみこの送り状が出て来ます)

このラベルと送り状に関しては、また後で解説しますので、とりあえず、取っておいて下さい。

これで、ラベルの印刷は完了です。

次は、先ほど印刷した「商品ラベル」を商品に貼り付けて行きます。

 

FBAに送る商品を梱包し、ラベルを貼る

ここからは先ほどラベルシールに印刷した、「商品ラベル」を商品に貼って行きます。

中には、商品に直接「商品ラベル」を張り付け、Amazonの倉庫に送る人もいますが、
僕はクリスタルパックや梱包用のラップで商品を梱包してから「商品ラベル」を貼り付けます。

 

まずは、商品をクリスタルパックで梱包します。

商品の大きさに合ったクリスタルパックを選び、梱包して行きます。

ちなみに、僕が普段使っているクリスタルパックは下記の3種類です。

 

 

雑誌の場合は、この3種類を揃えておけば、大概大丈夫です。

さて、梱包の方法ですが。

全ての商品がピッタリのサイズに入るわけではないので、余った部分は透明なテープで留めます。

また、中古家電など大きな箱に入った家電など、クリスタルパックに入らない商品は梱包用のラップでグルグルと巻き付けます。

商品の梱包が出来たら、その商品のバーコードが隠れるように「商品ラベル」を張り付けて下さい。

バンドスコアや楽譜などは、バーコードが複数ヶ所にある事が多いので、全て隠して下さい。(白い紙を切り抜いて透明なテープで貼ったり、余ったラベルシールを張り付けるなりして下さい)

 

ラベルを貼った商品を段ボールに戻し封をして配送ラベルを貼りつける

全ての商品を梱包し、商品ラベルを貼り付けたら商品を再び段ボールの中に戻します。

そして、布テープでシッカリと封をします。

段ボールに封をしたら、先ほど印刷しておいたこちらのラベルを段ボールの上部分に貼り付けます。

貼り付ける時は、上から太目の透明なテープで留める事をおススメします。

なぜかというと、そうした方が雨に濡れて ふやけてしまったり、剥がれてしまうのを防げるからです。

例えば、ラベルを液体のりで張り付けてしまった場合、雨に濡れて印刷部分が読めなくなったりバーコードが読み取れなくなったりします。

でも、テープで貼りつけておけば、テープが防水の役目を果たしますし、非常に剥がれにくいですよね。

なので、このラベルに関しては透明なテープで上から貼り付けましょう。

 

郵便局に行き、FBAの倉庫に発送する

最後に商品の入った段ボールと、こちらの商品ラベルと一緒に印刷した「送り状」を郵便局に持って行き、商品を発送します。

配送ラベルの「品名」という項目があるので、そこには「商品名」を書きましょう。

「雑誌」「本」とか、「ゲーム機」「家電」とかザックリした商品名で大丈夫です。

ちなみに、FBAパートナーキャリアで商品を送る場合、コンビニ(ローソン)での発送は出来ません。

必ず、郵便局に持ち込んで下さい。

商品がAmazonの倉庫に到着すると「商品が到着しました」というメールが届きます。

商品が到着すると、Amazonの倉庫の人が納品作業を勝手にやってくれるので、後は商品が売れるのを待つのみです。

RELATED POST