せどり

プライスターを使ってみたら神ツールだった!多くのせどらーがプライスターを導入するべき7つの理由

プライスターってご存知ですか?

僕、プライスターの存在は存じ上げていましたが…

恥ずかしながらプライスターを導入したのはつい最近なんです(;’∀’)

で、プライスターを導入してまず初めに何を思ったかというと

もっと早く導入しておけば良かったッ!!

という事でした。

 

いや、本当に。

  • 出品作業は超楽になるし(時間も労力も三分の一)
  • 価格改定は自動でやってくれるし
  • アカウントに良い評価は付きやすくなるし
  • 売り上げ管理も超楽になるし
  • 仕入れの際にサーチツールとしても使えるし
  • その場(仕入れ先)で出品予約も出来ちゃうし…

え、逆にプライスター使わない理由って何よッ!?何なのよ!?」って急にオネェっぽい口調になって問い詰めたくなるレベルで本当に素晴らしいツールです。

 

また、これだけ機能が充実しているのに導入方法も超簡単ですし、操作方法も直感的に分かりやすい仕様になっているのもプライスターの良い所ですね。

使い方がこれだけ分かりやすいにも関わらず、マニュアルも充実していますし、困った時のサポートも非常に充実しています。

もちろん、有料(月額4800円)ではありますが、プライスターを実際に使ってみると、この月額料金が非常に安く感じます。

しかも、プライスターは初月(30日間)は無料で使えるので試しに導入してみたら良いと思います。

初月だけで退会すれば、1円もかからずにプライスターを使えますからね。

まぁ、1度プライスターを使ったら、あまりのコスパの良さに退会したくなくなるとは思いますけども(予言 笑)

という事で、

  • 出品作業を楽にしたい
  • 価格改定ツールが欲しい
  • アカウントに良い評価が沢山欲しい
  • 売り上げ管理を楽にしたい
  • 仕入れの際にサーチツールとして使いたい
  • その場(仕入れ先)で出品もしたい

上記の1つでも当てはまればプライスターに申し込むと良いかもしれません。

重要な事なのでもう一度お伝えしますが、プライスターは初月(30日間)無料で使えるので、試しに導入してみるのも一つの手ですね。

今すぐプライスターに申し込む

 

プライスターを多くのせどらーが導入するべき7つの理由

さて、ここからは、プライスターを多くのせどらーが導入するべき7つの理由をお伝えして行きます。

7つの理由は下記の通りです。

  1. 出品作業の時間と労力が三分の一になる
  2. 価格改定を自動でやってくれる
  3. 売り上げ管理が楽
  4. プライスターのスマホアプリで仕入れのサーチが出来る
  5. プライスターのスマホアプリで簡単に出品予約出来る
  6. アカウントに評価が付きやすくなる(サンクスメール機能)
  7. 運営会社と社長さんへの信頼感と信用

1~6の機能、どれを取っても非常に優秀で、どれか1つの機能だけでも月額を支払うだけの価値はあります。

今すぐプライスターに申し込む

 

さて、これだけではプライスターの凄さがイマイチ伝わっていない気がするので、一つずつ詳しくお伝えして行きますね。

出品作業の時間と労力が三分の一になる

プライスターを使って出品作業を使うと非常に楽です。

例えば、コンディション(「中古-良い」など)を選択するだけで、そのコンディションにあったコンディション説明が自動で入力されます。

つまり、自分で1つ1つ商品の説明文を入力しなくて良いという事です。

 

Amazonセラーセントラルからの出品作業と比べると、時間も労力も三分の一でになります。(当社調べですがw)

この出品機能だけでも、月額4800円(税抜き)を払ってプライスターを導入する価値がありますね。

だって、その浮いた時間と労力を仕入れに使えば、4800円以上は余裕で稼げますから。

 

今すぐプライスターに申し込む

 

価格改定を自動でやってくれる

プライスターは、価格改定を自動でやってくれます。

Amazonで商品を沢山売るためには「常に最安値で出品しておく」のが非常に重要になって来ます。

最安値にしておくと、圧倒的に商品が売れやすいですからね。

今まで価格改定は、甥っ子や姪っ子に任せていました。

もちろん手動でしたし、出来る時に作業してもらった感じなので常に最安値という感じではありませんでした。

所が、11月1日の夜にツールを導入した所、こうなりました。

(下のグラフをご覧ください)

ご覧の通り2日と3日で売り上げがガッツリ伸びてますね。

正直、これほど効果があるとは思って無かったのですが、、、

いや~、かなり伸びましたね。

という事である程度在庫が増えて来たら、ツールに任せてしまった方が良いです。

商品が増えて来たら、手動で一つ一つ価格改定するのに1時間とか、平気でかかってしまいます。

価格改定に1時間以上かけるのはさすがに時間がもったいないですよね。

また、プライスターの自動価格改定ツールを導入すると、(常に最安値で設定できるので)先ほどのグラフのように売り上げが一気に伸びます。(個人差と運はあると思いますが)

いや、もちろん、偶然の可能性も否めません。

つまり、ツールを導入していなくてもこれくらい売れた可能性だってあります。

それについては、もはや確かめようがないのですが、一つ言える事は「僕はプライスターを導入した直後に売り上げが爆発した」という事です。

なので、もし興味があればプライスターに申し込んで使ってみて下さい。

 

今すぐプライスターに申し込む

 

プライスターに価格改定を任せていると赤字になってしまうのでは?なんて心配は不要です。

ちなみに、「ツールに任せていると、どんどん値下がりして赤字になるんじゃ…」みたいな不安もあるかと思いますが、これに関しては心配不要です。

プライスターには赤字ストッパー機能があるからです。

赤字ストッパ―機能とは簡単に言うと「これ以上値下げしちゃダメよ~」という値段を設定する機能の事です。

例えば、赤字ストッパ―を1000円に設定しておけば、その商品は1000円以下には値下げしないという事ですね。

また、プライスターは、ただ最安値に設定するだけではなく「FBA出品者の中で最安値を設定する」とか、「同じ状態(コンディション)に合わせて最安値を設定する」などの設定も1クリックで出来ます。

 

実は、プライスターの前に価格改定ツールをいくつか試してみたのですが、どれもちょっと物足りないというか…痒い所に手が届かない感じがありました。

でも、プライスターの価格改定機能はシッカリ痒い所にも手が届く!痒い場所が移動してもまたそこに手が届く!

全然関係ないですが、痒みってなぜか移動しますよね。

…(‘ω’)

…さて、1行だけ謎の話をしてしまいましたがw

プライスターは価格改定機能1つだけ見ても月額料金を払って良いと思えるレベルのツールです。

 

今すぐプライスターに申し込む

 

売り上げ管理が楽

せどりで稼ぐために、売り上げ管理は必須です。

プライスターを導入するまで僕は、売り上げ管理用のExcelを作り、そこに1つ1つデータを入力していました。(正確にいうと、姉に給料を払って任せていまたわけですが)

具体的にいうと、

  • 商品名(本のタイトル)
  • 仕入れ値
  • 仕入れた日
  • (本が売れたら)売れた値段
  • Amazonからの入金額

を1つ1つ手で入力していたのです。

しかし、プライスターならば、この入力作業が不要になります。

つまり、プライスター上で

  • いくらで仕入れた商品が
  • いくらで売れて
  • いくらの利益が出たのか
  • その商品はいつ出品(仕入れ)されたのか

が一発で分かるような仕組みになっているという事です。

だから、もう売り上げ管理のためにExcelに入力する作業は不要になります。

  • この入力作業から解放されるだけで、どれだけの時間と労力が浮くか…
  • プライスターを導入するだけで、どれだけ売り上げ管理が楽になるか…

考えるだけで涙が出るほど嬉しいです(大げさではなく本当に)

この入力作業を別の事に使えるので、より自由な時間が増えます。

増えた時間は、別の作業に使ってお金を増やしても良いですし、時間がないからと諦めていた趣味の時間に充てても楽しいですね。

もちろん、普段の疲れを取るために休むとかでも全然良いと思います。

今すぐプライスターに申し込む

 

プライスターのスマホアプリで仕入れのサーチが出来る

僕は普段、せどりすとプロを使ってサーチをしています。

せどりすとプロを使う理由としては、

  • インストアコードを読み取れる
  • モノレートに1タップでアクセスできる

という2つの理由があるのですが、プライスターのスマホアプリでも同じ事が出来てしまうんですよね。(プライスターの場合、1タップどころかサーチするだけで表示される)

実際にサーチをした画像をお見せすると、こんな感じです。

検索結果(最安値など)と一緒にモノレートのグラフが表示されます。

個人的には、せどりすとプロの方が使い慣れているので、今後もメインはせどりすとプロを使う予定です。

しかし、せどりすとプロが不具合で使えない場合はプライスターを使います。

また僕がもし、これからせどりを始めるのであれば、間違いなくプライスターのアプリをメインで使います。

プライスターはそれくらいサーチツールとしても優秀です。

インストアコードとは、そのお店独自のバーコードの事です。

ブックオフだとこれがインストアコードですね。

画像を見ると、通常のバーコードがシールで隠れているのが分かります。

インストアコードが読み取れないと、手打ちでISBNコードを入力することになってしまうので、インストアコードを読み取れるか否かは非常に重要ですね。

 

全頭サーチをする場合にはプライスターのサーチ機能はおススメしません。

というのも、プライスターのサーチは結果の表示スピードが少し遅いんですよね。(モノレートなどのグラフを同時に読み込んでいるので当たり前と言えば当たり前なんですが)

全頭サーチはスピード命みたいな所があるので、全頭サーチであれば、せどりすとプロなどの表示速度が比較的早いサーチツールを使う事をおすすめします。

とはいえ、プライスターのサーチツールは「おまけ」みたいなもので、その他の機能が最高なので、それだけで申し込む価値はあります。

安心して申し込んでください。

 

今すぐプライスターに申し込む

 

プライスターのスマホアプリで簡単に出品予約が出来る

プライスターはサーチが出来るだけではなく、仕入れた商品をその場で出品予約する機能が付いています。

出品予約は1タップで簡単に出来ます。

また、出品予約した商品は、プライスターの「スマホアプリの予約リストを開く」という項目をクリックすると一覧で表示されます。

つまり、家に帰ってからパソコンで1つ1つ商品を登録しなくても済むという事なんです。

もう少し詳しく言うと

  1. プライスターのアプリでサーチ
  2. 仕入れると決めた商品を1タップで出品予約
  3. 家に帰ってパソコンでプライスターを開き「スマホアプリの予約リストを開く」をクリック
  4. 数クリックして出品(FBAの場合登録)完了

みたいな感じです。

更に、先ほどお伝えした通り、コンディション(中古-良いなど)を選択すると自動で出品コメントが入力されるので、出品に要する時間が大幅に短縮されるんですよね。

これ、やってみると分かりますが、出品作業が非常に楽です。

是非、この楽さを体感してみて下さい。

 

今すぐプライスターに申し込む

 

アカウントに良い評価が増えやすくなる(サンクスメール機能)

プライスターを使うと、Amazonのアカウントに良い評価が付きや増えやすくなります。

なぜかというと、サンクスメール機能があるからなんです。

サンクスメール機能とは、商品を購入して頂いたお客様に下記のようなメールを自動で送ってくれる機能の事です。(送る文面は自分で編集できます)

この度は商品をご購入頂きありがとうございます。

商品はいかがでしたか?

あってはならない事ですが、万が一不備などありましたらご連絡下さい。

また、商品にご満足いただけましたらAmazonの規約に準じて評価の方をして頂ければ幸いです。

評価の方法は…(以下略)

このようなメールを送るメリットは下記の2つです。

  • 低評価が付つきにくくなる
  • 良い評価が付きやすくなる

なぜ、低評価が付きにくくなるのか。

それは、万が一商品に不満があれば直接連絡をくれる可能性が高くなるからです。

サンクスメールを送らない場合、直接アカウントに低評価を付けられてしまう可能性が高くなるんですよね。

しかし、サンクスメールを送る事で、アカウントに評価を付ける前に直接ご連絡を頂く事が出来ます。

そこで誠心誠意対応すれば、悪い評価が付く可能性は、かなり下がります。

また、ここで対応をシッカリとすれば、下記のような良い評価を頂く事も出来ます。

不良品が届きましたが、対応に誠意を感じました…☆5(最高評価)

僕のアカウントにも実際に、そのような評価が付いています。

 

更に、サンクスメールを送ると、評価を付けるつもりが無かったお客様も評価をしてくれる可能性が上がります。

評価を付けるつもりが無かったお客様も評価を付けてくれるわけですから、良い評価が付く可能性も上がります。

もちろん、先ほどお伝えした通り、悪い評価は付きにくくなるので、評価もぐんぐん上昇します。

 

Amazonアカウントの評価が高ければ高いほど、商品は売れやすくなります。

ですから、サンクスメール機能を使い低評価が付く可能性を下げて、高評価が付く可能性を上げるのが非常に重要なのです。

という事で、是非プライスターのサンクスメール機能を使って「良い評価」を増やして行くとより、せどりで稼ぎやすくなりますね。

今すぐプライスターに申し込む

 

プライスターの運営会社カプセルZさんと社長の福田さんへの信頼感と信用

これは正直、あまりロジカルな話ではありませんが…

プライスターを運営しているカプセルZという会社は非常に信用出来るなと感じています。

何と言うか…本当にユーザーの方をシッカリと見てくれているなと感じる事が多いのです。

なぜ、そう思ったのかというと…

プライスターを導入したというツイートにワザワザリプライ(返信)を送ってくれる

僕がプライスターを導入した時、単純に「本当に良いツールだなぁ」と思ってTwitterで「プライスターマジで神!」みたいな頭の悪そうなツイートをしたんですよ(笑)

そしたら、プライスターの中の人が、わざわざこのツイートを見つけてくれて、リプライ(返信)を送ってくれたんです。

普通、ここまでの規模になると、ここまで手が回らないですよね。

でも、プライスター(運営のカプセルZという会社)はここまでシッカリとユーザーとコミュニケーションを取ってくれます。

 

プライスター(運営会社カプセルZと社長の福田さん)の心遣い

それから、2019年に千葉県で大きな災害がありました。その時の対応がこちらです。

 

 

これ本当に純粋に「カッコいい」なと思うんですよね。

普通、ここまで出来ないですよ。

僕も個人事業をやっている身ですが、この対応は本当に尊敬の一言です。

そんな会社が運営しているツールがプライスターなんです。

なので、何かあっても安心して使い続けられるんですよね。

価格改定機能とか、出品サポート機能とかなら代わりのツールはありますが、信頼できる運営会社やその社長さんが運営しているツールって他にはないですよね。

実は、僕がプライスターを導入しようと決めたキッカケってこの信頼感と信用だったんですよね。

どうせ使うなら、運営会社がシッカリとしているツールを安心して使いたいじゃないですか。

それにライスターを使う事で、カプセルZという会社の応援にもなりますからね。

是非、せどりツールでお悩みならプライスターをおすすめします。

 

今すぐプライスターに申し込む

 

プライスターを導入するべき7つの理由まとめ

プライスターを導入するべき7つの理由は下記の通りでした。

  1. 出品作業の時間と労力が三分の一になる
  2. 価格改定を自動でやってくれる
  3. 売り上げ管理が楽
  4. プライスターのスマホアプリで仕入れのサーチが出来る
  5. プライスターのスマホアプリで簡単に出品予約出来る
  6. アカウントに評価が付きやすくなる(サンクスメール機能)
  7. 運営会社と社長さんへの信頼感と信用

 

月額料金(4800円・税抜き)に二の足を踏んでしまう方もいるかと思います。

でも、これまでお伝えして来た通り、プライスターはどの機能1つ取ってもこの月額料金を支払うだけの価値はあるツールです。

 

また、例えば今までに

  • 出品に3時間
  • 価格改定に1時間
  • 売り上げ管理に1時間

上記の通りの時間をかけていたとしたら、プライスターを導入する事でこうなります。

↓ ↓ ↓

  • 出品は1時間に短縮
  • 価格改定は自動(0時間)
  • 売り上げ管理も自動(0時間)

つまり、諸々合わせたら4時間も自由な時間が増えるんですよ。

プライスターを導入するだけで、です。

その自由に使える4時間を仕入れに使ったら、今よりもっと効率良く稼げるようになります。

そう考えると月額4,800円はすぐにペイ出来るので、安いとすら思います。

まぁ、個人的には多くのせどらーはプライスターを導入した方が良いと思いますが、最終的な判断は、これを読んでいるあなたにお任せします。

 

今すぐプライスターに申し込む

 

また、効率良く稼げるようになるという事は、

  • 自由に使える時間
  • 自由に使えるお金

が同時に増えるという事です。

それはつまり、

  • お金の心配をせず
  • 好きなことをする時間も確保できる

という事ですよね。

わずか月額4800円でお金の心配をせず、好きな事をする時間が確保できると考えると、とても安いなと感じませんか?

という事で、もし、少しでもプライスターの導入を迷っているのであれば、一度試しに30日間無料で申し込んでみて下さい。

今すぐプライスターに申し込む

RELATED POST
せどり

【せどり】Amazonの真贋調査と必要な書類や来てしまった時の対処法について~中古でも来る?レシートでも大丈夫?改善計画書ってどうやって書けばいいの?~

2019年10月7日
ともぞう、雑誌せどりと本せどりのブログ
ここ数年、せどらーが良く耳にするようになった「真贋調査」。 Amazonから真贋調査が来た場合、適切に対処できないとアカウント停止に追 …