せどり

せどりすとを使うのに必要なAmazon API(アクセスキーとシークレットキー)を取得する方法と設定方法を画像付きで解説しました

せどりのサーチツールで一番有名なのは、間違いなく「せどりすと」でしょう。

せどりすとを快適に使うには、Amazon APIを取得して設定する必要があります。

理由はサーチした商品の最安値が表示されないという事です。

どういう事か…

AmazonAPIを設定しないと、下の画像のようにサーチした商品の新品の最安値が表示されません。

正直、そこまで仕入れに支障はそこまで大きくはないのですが、新品在庫のあるorなしで仕入れるかどうか決めるパターンもありまから、新品在庫の有無が確認出来ないのは地味に不便です。

ですから、出来るだけ早めにAmazon APIの設定をしておくことをおすすめします。

という事で、この記事では、Amazon APIの取得方法とせどりすとの設定方法をお伝えして行きます。

Amazon APIなどと聞くと「ちょっと難しいそう」とか思ってしまう方もいるかもしれませんが(僕は最初そう思いました)やってみれば、とても簡単なことなので、サクッと取得&設定をしてしまいましょう。

 

Amazon APIの取得方法

Amazon APIを取得するためにはまず、Amazonアソシエイトのアカウントを作成する必要があります。

まだ、Amazonアソシエイトのアカウントをお持ちでない方は「新規作成」からアカウントを作成してください。

既にお持ちの方は右上の「サインイン」というボタンをクリックしてログインをして下さい。

 

ログインができたら、「ツール」という項目にカーソルを合わせて、出てきたメニューの中の「Product Advertising API」をクリックして下さい。

続いて、「利用を始める」というボタンをクリックすると、アクセスキーとシークレットキーが表示されます。

こちらのシークレットキーは、スマホのメモ帳などにメモしておいて下さい。

コピペも出来るので、PCからメールで送信するなどすると良いですね。

せどりすとにAmazon APIを設定する方法

続いて、せどりすとに、先ほど取得したAmazon API(アクセスキーとシークレットキー)を設定して行きます。

まず、せどりすとを開き、画面右下にある「設定」をタップして下さい。

しばらくスクロールすると、「API情報」という項目が出てきます。

その項目の中に「APIを利用する」という項目があるので、そこのタブをタップして緑色になったことを確認して下さい。

続いて、先ほど取得したアクセスキーとシークレットキーを入力して行きます。

アソシエイトタグという項目は適当な数字を入力しておけば大丈夫です。(僕はいつも「000」と入力しています。)

そこまで出来たら「API設定をテストする」をタップしましょう。

 

APIと入力に問題がなければ「PAAPIテスト結果 テストOK」という表示が出るので「確認」をタップして下さい。

以上でせどりすとのAmazon APIの設定は終了です。

最後に、新品在庫が表示されているかどうかを確認して、仕入れに行きましょう。

 

せどりすとを使うのに必要なAmazon APIの取得方法と設定方法まとめ

この記事では、Amazon API(アクセスキーとシークレットキー)の取得方法と、せどりすとに設定する方法をお伝えして来ました。

何も難しいことはないので、サクッと設定して、仕入れに行きましょう!

せどりすとの基本的な使い方については「せどりすとの基本的な使い方~3種類のサーチ方法とリストの削除方法~」という記事に詳しく書いてあるので、読んでみて下さい。

RELATED POST