せどり

せどりは飽和するから稼げなくなる?

どうも、ともぞうです♪

 

ここ数年の間にせどりの知名度は明らかに上がっています。

 

会社員(正社員)の副業解禁の流れの中でせどりを知る方も多いでしょうし、「せどり(せどらー)が登場する小説やマンガ、エッセイの紹介」という記事でもお伝えしている通り、せどらー(せどり)がマンガや小説、エッセイなどに登場するのも影響もあるのかもしれませんね。

 

そこで気になるのが「せどりをやる人が増えると飽和して稼げなくなるんじゃないの?」という事ではないでしょうか?

実際、僕のメルマガ読者さんからは、「せどりは飽和して稼げなくなるって聞いたのですが、どう思いますか?」という質問メールが沢山届くんですよね汗

 

という事で、この記事では「せどりをやる人が増えると飽和して稼げなくなるって本当?」というお話をして行きます。

 

 

「せどりは飽和して稼げなくなる」は昔から言われている

 

実は「せどりは飽和して稼げなくなる」という話は、僕がせどりを始めた2011年頃からずっと言われ続けている事です。

でも、未だにせどりで稼げている人は沢山いますし、僕もおかげ様で順調に稼ぎ続ける事が出来ています。

 

では、なぜ昔から「せどりは飽和して稼げなくなる」なんて話が出て来るのでしょうか?

そして、なぜ未だにせどりで稼げている人がいるのでしょうか。

 

「せどりは飽和して稼げなくなる」って誰が言ってる?

 

ところで「せどりは飽和して稼げなくなる」って誰が言ってますか?

 

僕が知る限りでは

 

  1. 机上の空論
  2. せどりをやってみたけど稼げなかった人
  3. 他のビジネスをススメて自分が儲けたい人

 

この3種類の人だけなんですよね。(他に違うパターンの人がいたらご意見下さい。お待ちしております。)

 

机上の空論

机上の空論とは、頭だけで考えただけで実践を伴わない空想上のお話の事です。

 

世の中には、最初に思っていた事と実際にやってみた事の間に大きな差が生まれる事がありますよね。

「せどりは飽和して稼げなくなる」と机上の空論で言っている人が間違いなく一定数います。

 

せどりをやってみたけど稼げなかった人

せどりをやったけど、上手く稼げなかった人の中には「稼げなかったのは自分のせいではなく、せどりが飽和しているからだ」と思いたい人がいます。

 

これを心理学用語で認知的不協和と言います。

 

有名なのは「すっぱい葡萄」ですね。

 

すっぱい葡萄をザックリとお伝えするとこんなお話です。

 

ある日、キツネはぶどうを見つけます。

そのぶどうを食べるために、必死にジャンプします。

 

しかし、そのぶどうは高い所にあって、どんなにジャンプしても届かないのです。

ぶどうが食べられない事を悟ったキツネは「あの葡萄はすっぱいに違いない」と言いうのでした…

 

 

要するに、自分が手に入れられなかったものを貶す事によって精神的な安定をはかっているという事です。

詳しくは「認知的不協和」とか「すっぱい葡萄」でググってみて下さい。

 

 

他のビジネスをススメて自分が稼ぎたい人

 

上2つに当てはまる人は、悪気なく言っている人も多いので まぁ良いのですが、一番厄介なのが、3つめの「他のビジネスをススメて自分が稼ぎたい人」ですね。

 

  • せどりはもう飽和して稼げなくなるから、別のビジネスをやった方が良いよ。
  • 今からやるならこのビジネスだよ。
  • で、このビジネスで稼ぐにはこの教材で学ぶと良いよ

 

という話に持ち込んで、教材を販売して、アフィリエイト報酬などを得ようとしている人って事です。(これをポジショントークと言います)

 

もちろん、アフィリエイト自体は悪い事でもないですし、この手法もウソをついているわけじゃないので違法ではありません。

 

ただ、個人的に「何かを否定した上で別の何かをおすすめする」っていうビジネスの手法は凄く嫌いなんですよね…

 

って僕の個人的な意見は置いといて、ここでお伝えしたかったのは「せどりは飽和して稼げない」と言っている人の中には、ポジショントークで言っている人もいるよって事です。

 

 

「せどりは飽和して稼げなくなる」はただの空気感とポジショントーク

 

さて、ここまでせどりは飽和して稼げなくなると言っている人のタイプを3つ紹介しました。

 

ザックリとまとめると、

 

  1. せどりをやった事がない人が何となくで言っている
  2. せどりにチャレンジしたけど努力不足で稼げなかった人がやっかみ(認知的不協和)で言っている
  3. ビジネスのポジショントークとして言っている

 

って事です。

 

机上の空論は論外だし、認知的不協和から来る「せどりは稼げない」は未だに稼げているせどらーがいる事でフィクションだという事が分かります。

 

また、ビジネスのポジショントークとして言っている人もいるのであまり真に受けない方が良いですね。

 

 

せどりは飽和して稼げなくなる?まとめ

さて、この記事でお伝えしたかった事をギュッとまとめると…

 

「せどりは飽和して稼げなくなる」という話はずっと前からあるけれど、実はそれは事実ではなくて

  • 机上の空論
  • やっかみ(認知的不協和からの「稼げない」)
  • ポジショントーク

の3つから出来上がっています。

 

そして、「せどりは飽和して稼げなくなる」という話は根拠がどこにも見当たりません。

 

その一方で、実際にせどりで稼ぎ続けている人がいる。

実際に稼いでいる人がいるというのは事実ですから、根拠があります。

 

この事から、「せどりは飽和して稼げなくなる」という話よりも、「せどりはまだまだ稼げる」という話の方が信ぴょう性があるという事が言えるのではないでしょうか?

 

というのが僕がこの記事でお伝えしたかった事でした。

 

 

RELATED POST