せどり

せどりで稼ぐために教材を買う必要はあるの?

大手の情報教材ASPであるインフォトップなどで「せどり」と検索すると、せどりで稼ぐための教材が出て来ます。

しかし、Googleで「せどり」と検索すると、これまたせどりで稼ぐためのノウハウが無料で手に入ります。

無料でノウハウが手に入るのに、わざわざ有料の教材を買う必要あるの?なんて思う方もいるかもしれません。

だって、「無料で済むなら無料の情報で稼ぎたい」「教材を買わなくて済む分、仕入れ資金に回せるから、その方が稼げるんじゃない?」とか思うじゃないですか。

教材を買うお金を仕入れに回した方が良いのでは?なんて思っている方も多いかと思います。

という事で、この記事では「せどりで稼ぐために教材を買う必要あるの?」というお話をして行きます。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中

せどりの教材を買う価値は十分にある

結論から言うと、時間短縮をしたいならば有料教材を買う価値は十分にあります。

理由は、情報が体系化されているからです。

体系化された情報をお金を出して買う事で、自分で試行錯誤する時間が圧倒的に短縮されます。

その分、早く成果を出す事が出来るのです。

もちろん、教材を買って実践しても、稼げるようになるまでにはある程度の時間が必要ですが、教材を買って実践した方が圧倒的に時間を短縮できるという事です。

間違っても「教材を買えば、すぐに稼げるようになる」という勘違いだけはしないようにして下さいね。

「体系化されている」とは?

いきなり「情報が体系化されている(ドヤッ!)とか言われても…」って感じですよね(笑)

なので、「体系化とはどういう事か?」という事をお伝えして行きます。

情報の体系化とは、「せどりで稼ぐためには、まずAをやって、次にBとCをやり、その次にDをやりましょう」みたいに、せどりで稼ぐための道筋(全体像)を提示した後で各ノウハウ(A,B,C,D)を伝えるという事です。

つまり、情報の整備 = 情報の体系化という事になります。

無料の情報だけで稼ぐ!の悲劇

無料で情報を集める場合は体系化がされていません。

つまり、

  • ノウハウA
  • ノウハウB
  • ノウハウC
  • ノウハウD

と、細切れの情報(ノウハウ)を拾い集める事になるという事です。

ですから、ノウハウAをやる前にノウハウDをやってしまうなんて可能性も十分にあるんですよね。

しかし、ノウハウA~Cという土台があって、初めて効果を発揮するのがノウハウDというパターンも多いですから、いきなりノウハウDをやってしまった場合、成果が出ないのです。

もちろん、ご自身でA〜Cのノウハウを見極めて実践出来る方は無料の情報だけでも稼げるようになるのですが、何がノウハウAで、何がノウハウBで…と見極めるにはそれなりに時間がかかりますし、成果が出るまでに時間がかかります。(いつ成果が出るのかも全くわかりません)

成果が出るまでに時間がかかるのは、かなりキツイ事です。

長くて真っ暗な、どこに出口があるのか分からない。もっと言えば本当に出口があるのかも分からない迷路を一人で黙々と手探りで歩くのってかなりキツイですよね?怖いですよね?

無料情報だけで稼ごうとするのは、まさに先ほどお伝えしたように真っ暗な迷路を一人で歩くようなものなのです。

それで、「結局せどりって稼げないんだ…」とか「やっぱり自分には無理だったんだ…」なんて自信を無くして、そのまま せどりを辞めてしまうというパターンは非常に多いですよね。

これを僕は「無料の情報(ノウハウ)で稼ぐ!の悲劇」と呼んでいます(笑)

せどりの教材を1つだけ購入してそれをひたすら実践するのがポイント

無料の情報だけで稼ぐのは、かなり難しいですから、せどりで稼ぐ気があるのなら、有料教材をまずは1つ購入して、それを実践する事をお勧めします。

まずは1つ購入する」というのがポイントです。

最初から色々な教材を買ってしまうと、頭の中が混乱します。

なぜなら、せどりで稼げるようになる方法は無数にあって、教材の作成者さんは、その中の1つの道筋を示しているに過ぎないからです。

富士山の山頂に辿り着くには、様々なルートがあって、それぞれが正解なんですよね。

でも、教材を沢山買ってしまうと、教材Aでは「Aルートで登りましょう」と書いてあるのに教材Bでは「Bルートで登りましょう」と書いてある…一体どっちが正解なの?となってしまいます。

先ほどもお伝えした通り、ルートAもルートBも正解です。

登るための道筋が違うだけ。

ただ、ルートAで登っているのに、ルートBの情報が入って来てしまっては、混乱します。

ですから、まずは1つだけ教材を購入して、結果が出るまで愚直にその教材をやり続けましょう。

せどりの教材選びのポイント

「でも、世の中には沢山のせどり教材が出回っていて、どれを選んだら良いのか分からない」なんて方もいらっしゃると思います。

どの教材とは言いませんが、せどり教材の中にはほぼ「詐欺」のような教材があるのも事実ですし…

じゃあ、せどり教材を選ぶ時にどのようなポイントをチェックすれば良いのか、どのような教材なら間違いなく「買い」なのかを見抜くための、教材選びのポイントを3つお伝えして行きます。

その3つとは下記の通りです。

  1. 情報が新しいか
  2. 教材作成者は普段どんな情報を発信しているか

情報が新しいか

古い情報が記載されている教材を買ってしまうと、「その教材に書かれているノウハウが使えなくなっている」なんて事があります。

ひどい話ですが、古い情報をアップデートせずに、そのまま販売している方も大勢いるのです。

例えば、せどりなら下記のような事です。

  • Amazonの手数料の改定
  • 配送業者の値上げ
  • ブックオフの値付け方法の変更

Amazonが手数料を上げる前なら通用したノウハウが手数料の値上げ後は全く通用しないなんて事はいくらでもあります。

ですから、教材を買う時には「情報が新しい」というのは非常に大事な事なのです。

教材の作成者が普段どんな情報を発信しているか

教材の作成者が普段、どんな情報を発信しているのかというのも非常に重要です。

もし、「この教材、気になるな」と思ったものがあったら、その教材の作成者の方のSNSやメルマガなどをチェックしてみましょう。

そこで「あ、この人は自分と気が合いそうだ」「この人の言っている事はシックリ来るな」とか、「この人の情報は非常に(自分にとって)有益だな」と思ったら購入してみても良いかと思います。

ちなみに、大丈夫だとは思いますが、一応お伝えしておくと、やたらと金持ちアピールをしている場合には要注意です。

なぜなら、自分がいかにお金持ちなのかをアピールするって事は、ベクトルが自分に向いているという事だからです。

つまり、「相手に価値を提供する」という概念がない(理解出来ていない)って事です。

価値を提供する気がない人が作成した教材なんて、ダメに決まってますよね。

なので、間違ってもそういう人から教材は買わないようにして下さい。

せどりで稼ぐために教材を買う必要はあるの?まとめ

さて、この記事でお伝えしたかった事をまとめると、下記の通りです。

  • せどりで稼ぐための情報は無料でも転がっているけれど、教材を購入する価値は十分にある。
  • なぜなら、稼げるようになるまでの時間と労力を短縮できるから。
  • 教材を選ぶ時に重要なのは下記の3つ
  1. 情報が新しいか
  2. 再現性はあるか
  3. 教材作成者は普段どんな情報を発信しているか

参考になれば幸いです。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中
RELATED POST
せどり

せどりすとを使うのに必要なAmazon API(アクセスキーとシークレットキー)を取得する方法と設定方法を画像付きで解説しました

2019年3月5日
ともぞう、雑誌せどりと本せどりのブログ
せどりのサーチツールで一番有名なのは、間違いなく「せどりすと」でしょう。 せどりすとを快適に使うには、Amazon APIを取得して設 …