せどり

せどりはオワコン?イケダハヤトさんが「せどりはおすすめしない」という理由とは?

どうも、ともぞう(@tomotin2222)です。

突然ですが、2018年4月16日のイケダハヤトさんのツイートを引用させて頂きます。

 

サラリーマンの副業として「転売(せどり)」がよく選択肢に上がるけど、あれは初期投資必要で、在庫リスクもあるし、業務もヘビーだし、差別化も困難なので、基本的にはおすすめしません。

転売で稼ごうとするくらいなら、クラウドソーシングで小銭稼ぐ方がいいんじゃないかな。だいぶ低リスク。

 

「他人の売り物に依存する商売」から脱しないとダメなんですよね。

副業としても人気の「せどり」「アフィリエイト」は、しょせん他人の売り物。

そもそも自分の商品じゃないので差別化が困難だし、他人に振り回される。

自分の商品を開発していくのが、長い目で見るともっともリスクが小さい。

サラリーマン脳な人ほど「他人の売り物を売りたがる」傾向がある気がする。

それで永続的にうまくいくなら別にいいんですが、やっぱり消耗しません?
自分の商品を作って売ることに、もっとフォーカスしないとダメ

 

 

あのプロブロガー(?)のイケダハヤトさんが「せどり(転売ビジネス)」について言及していました。

イケダさんが言っている事は わかるし、全面的ではないにせよ概ね賛成な部分もあります。

ただし、現役せどらーとしてどうしてもお伝えしてい事がいくつかあります。

今からお話する事は、非常に個人的な意見です。

どこの馬の骨とも分からない僕のような奴の意見なんか興味ないという方が9割以上でしょう(笑)

なので、ここから先は、ともぞう(僕)の主張に興味があるという非常に奇特な方だけ読み進めてみて頂ければ嬉しいかなと思っています。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中

せどりがオワコンだと言われる理由

イケダハヤトさんがおっしゃる通り、せどりには「初期投資が必要」「在庫リスク」「業務がヘビー」「差別化が困難」というデメリットがあります。

これに関しては、僕も同意です。

せどりって初期投資が必要ですし、在庫リスクもあります。

基本的に肉体労働ですし、既製品を仕入れて販売するわけですから、差別化は困難です。

で、現役せどらーとして、2つ追記すると、これもせどりのデメリットと言えばデメリットです。

  1. Amazonからアカウントをはく奪されると収入が止まる
  2. 自分が働くのを辞めた瞬間に収入が減り出す

じゃあ、せどりはやっぱりオワコンなのか?というと、そんな事はありません。

せどりはオワコンじゃない!せどりにはせどりのメリットがある。

ただし、当然せどりにだってメリットはあります。

例えば、「成果(利益)が出るのが早い」という事。

せどりは、運が良ければ数時間で利益が出ます。

Amazonに出品した商品が数時間、もっと言うと数分後に売れる事だってあるからです。

これ、大きなメリットだと思うんですよ。

 

だって、利益が出るかどうか分からないのに作業を続けるのって怖いじゃないですか。

いや、もちろん「そんな甘えた事を言っている奴はビジネスなんかやるな」みたいなお叱りを受けるのは承知の上で言ってます。

でも、まだ1円も稼いだ事がないのに、作業を続けるのって真っ暗なトンネルの中を一人で手探りで歩いている感じがして、どう考えたって怖いし、その恐怖で足がすくんで動けなくなる事だってあると思うんですよね。

でも先ほどお伝えした通り、せどりは利益が出るのが早いですから、その真っ暗なトンネルから抜けられるタイミングが早くなります。

トンネルから抜けた後ならば怖がらずに(挫折せずに)せどりを続ける事が出来ます。

だって、「続けていれば、せどりで稼ぐ事は難しい事ではない」という事が分かるからです。

で、せどりで稼ぐ事によって「あ、自分でもネットを使って稼げるんだ」という実感を得る事が出来ます。

この実感を得る事で、小さな自信に繋がりますし、自信が付けば、行動を起こすための原動力になりますから更に稼げるようになるという好循環を生み出す事が出来ます。

ですから、「自分でもネットを使って稼げるんだ」という自信を得るために、まずはせどりで稼いでみる。という選択肢もアリです。

この他にもせどりのメリットは沢山ありますが、ここでお伝えしていると趣旨がズレるので、割愛します。

せどりのその他のメリットを知りたい場合には、「せどりのメリットとデメリットをお伝えして行きます」も合わせてお読み頂ければ幸いです。

「メリットだけの副業」も「デメリットだけの副業」も存在しない。考え方ひとつで「メリットがデメリット」に「デメリットがメリット」になったりもする。

イケダハヤトさんの冒頭でのツイートを読んで「え、せどりってデメリットだらけの最悪な副業やんけっ!!やっぱりせどりはオワコンッ!!」という印象を受けた方もいると思います。

でもね、良く考えてみるとメリットだけの副業も存在しないし、デメリットだけの副業も存在しないんですよ。

っていうか、そもそも、メリットとデメリットって表裏一体ですからね。

だから、考え方ひとつでメリットだと思っていた事がデメリットになったり、逆にデメリットだと思っていた事がメリットになったりするわけです。

 

例えば、先ほどもお伝えした通り、せどりのメリットとして、稼ぎやすいというものがあります。

それはAmazonの集客力を借りる事が出来るからです。

でも、稼ぎやすいって事は、裏を返せばライバルが増えやすいという事でもあるんですよ。

だって、みんな稼ぎやすいビジネスをしたいと思うじゃないですか(笑)

 

それから、初期投資が必要というのもイケハヤさんはせどりのデメリットとして上げていましたが、裏を返せば「初期投資をしたから、頑張って稼ごう」と思えるっていメリットになります。

(っていうか、そもそも初期投資が必要ないビジネスって何?そんなのあるの?って感じなんですけどね。イケダハヤトさんが副業としておススメしているブログだってサーバー代とか普通にかかるし…)

このように、メリットだけの副業もなければ、デメリットだけの副業もないし、考え方ひとつでメリットだと思っていた事がデメリットになったり、逆にデメリットだと思っていた事がメリットになったりするのです。

せどりに限らず、あらゆる副業のメリットとデメリットを知り、自分の頭で考えた上で取り組む副業を考えて欲しい

イケダハヤトさんは、冒頭のつぶやきについて、もう少し詳しい話を「せどり(転売)は副業におすすめしません。」という記事に書いています。

この記事を読んで頂ければお分かり頂ける通り、彼は「副業の教科書」という自身の教材を販売(宣伝?)するために、この記事を書いています。

詳しくは「せどり(転売)は副業におすすめしません。」を読んで頂ければと思いますが、「読むの面倒くせ~」と思う方のために、この記事の内容を要約するとこんな感じです。

  1. せどりはオワコン。これからの時代は、やっぱりブログで稼ぐのが良いよね。
  2. だって、ブログは放っておいても収益入って来るし、積み重ねが利きます。ほら、ブログってこんなに素晴らしいんですよ。
  3. じゃあ、ブログで稼ぐにはどうしたら良いと思う?
  4. 実はブログで稼ぐにはコツがあって、そのコツが書いてある「副業の教科書」っていう教材があります。
  5. これを買って実践すると、あなたもブログで稼げるようになりますよ。

要するに、イケダハヤトさんが「せどりは副業としてダメだよね」って言っているのは「副業の教科書」を売るためのポジショントークなのですよ。(いや、本心かも知れないけどw)

 

あ、でも、僕は別にポジショントークが悪いとは思っていません。

ビジネスをやる上で多少のポジショントークは仕方がないと思っている派です。

僕が言いたいのは、「ポジショントークはクソだ」みたいな話ではなく、影響力のある人のポジショントークをイチイチ真に受けてちゃダメですよって事です。

だって、イケダハヤトさんのような影響力のある人のポジショントークをイチイチ真に受けていたら、いつまで経っても副業なんか始められないですよ。

 

例えば、ネットビジネスの大御所で「クビでも年収1億円」の著者でもある小玉歩さんは、転売(せどり)を「最初に取り組むべき副業」として猛プッシュしています。

そうなると、「イケハヤさんはせどりダメって言ってるけど、小玉さんはせどりをやれって言っている…結局、どうしたら良いの?」ってなっちゃう人が多いんです。

要するに、影響力を持った人が色々なポジショントークを繰り広げているのだから、それをイチイチ真に受けていたら「一体何をしたら良いんじゃ~!!」ってなってしまうって事です。

じゃあ、どうすれば良いのかというと、あらゆる副業のメリットとデメリットを知った上で、今自分がやるべき副業はどれなんだろう?と自分の頭で考えれば良いのです。

自分がやる副業は、自分で考えて、自分で決めましょう。

誰かのポジショントークに流され続けていたら、一生誰かの人生を歩む事になります。

自分で考えて決断を下して行く事で、自分の人生を生きましょうね^^

 

せどりは最初に取り組むには最強のビジネス

ちなみに、僕はせどりは一番初めに取り組むには最高のビジネスだと思っていますよ。

理由はこのツイートの通りです。

僕にはイケダハヤトさんや小玉歩さんのような大きな影響力はありませんが、これももしかすると僕のポジショントークかも知れません(笑)

だって、僕もせどりの教材とか販売してますし、良いと思った教材は、ガンガン紹介しますからね。

ネット上の情報はあくまで「自分で考えるための1ピース」くらいに考えた方が良いかと個人的には思います。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中
RELATED POST
せどり

Amazonに出品者がいない?その商品、もしかしたらAmazonでプレミア価格で売れるかも知れませんよ?

2018年4月9日
ともぞう、雑誌せどりと本せどりのブログ
突然ですが、仕入れをしている最中、せどりすとでサーチをしていると、出品者がいない商品が見つかる事ってありませんか? 実は、その商品プレ …