雑誌せどり

【雑誌せどり】付録が欠品している雑誌でも利益は取れる?

ブックオフの雑誌せどりでまず1万円稼ぐための3つの仕入れのチェックポイント」という記事の中では、「付録が付いている雑誌をサーチすると、利益が取れるものが見つかりやすいですよ」という事をお伝えしました。

では、付録が欠品している雑誌はサーチをする価値がないのか。

実は、そうでもないんですよね。

という事でこの記事では、付録が欠品している雑誌利益が出る雑誌の仕入れ方をお伝えしていきます。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中

付録が欠品している雑誌でも利益が取れるものがある

実は、付録が欠品していても利益の出る雑誌っていっぱいあるんです。

例えば、こちら。

本来、この雑誌には付録が付いているのですが、今回ブックオフで仕入れたこの雑誌は欠品していました。

つまり、雑誌本体のみで出品したという事です。

しかし、ご覧の通り、それぞれ1999円と1978円で販売する事が出来るんですよね。

付録が欠品している雑誌を仕入れるメリットとデメリット

付録が欠品している雑誌を仕入れるのには、それぞれメリットとデメリットがあります。

なので、付録が欠品している雑誌を仕入れるかどうかは、メリットデメリットを天秤にかけてご自身で判断して下さい。(仕入れたいと思った場合の仕入れのコツは後述します。)

という事で、メリットとデメリットを詳しくお伝えして行きますね。

付録が欠品している雑誌を仕入れるメリット

付録が欠品している雑誌を仕入れるメリットは下記の通りです。

  1. 超低資金で仕入れが出来る(利益が取りやすい)
  2. ライバルが少ない

一つずつ詳しくお伝えして行きます。

超低資金で仕入れが出来る(利益が取りやすい)

付録が欠品している雑誌を仕入れるメリットは、なんと言っても超低資金で仕入れが出来るという事です。

付録が欠品しているわけですから、ブックオフも値段を下げざるを得ませんからね。

もちろん、たまに付録が付いている状態のものと付録が欠品しているものが同額で売られている事もありますが、基本的には108円や200円など、低価格で仕入れをする事が出来ます。

こんな感じで低資金で仕入れが出来ます。

低資金で仕入れが出来るという事は、それだけ利益も取りやすいという事になります。

ちなみに、先ほどご紹介した雑誌に関しても108円仕入れの2100円販売ですから、これ1冊で約1200円の利益が出ます。

 

ライバルが少ない

付録が欠品している雑誌って、ライバルが極端に少ないのです。

なぜなら、付録が欠品している雑誌は利益が取れないと思っているせどらーさんが多いからです。

見つけてもサーチすらしないせどらーさんも沢山いるんですよね。

現に、先ほどご紹介した雑誌は、他の雑誌せどらーさんがサーチした後の棚から仕入れたものです。

付録が欠品している雑誌を仕入れるデメリット

付録が欠品している雑誌を仕入れるデメリットとしては、「低評価を貰う可能性が少し上がる」という事です。

どういう事か、詳しくお伝えして行きます。

 

付録が欠品している雑誌をAmazonに出品する時には

  • コンディション説明欄に【付録が欠品しています】と目立つように書く
  • コンディションを「可」に設定して出品する

という事を徹底します。

ですが、それでも付録付きだと勘違いをして購入してしまうお客様もいます。

お客様は、「付録が付いているものが届く」と思っていますから、付録欠品の商品が届くとガッカリします。

すると、必然的に低評価が付きやすくなってしまうという事です。

 

付録が欠品している雑誌の仕入れ方

当然ですが、付録が欠品している雑誌の中にも「仕入れて良いもの」と「仕入れちゃダメなもの」があります。

という事で、ここからは、付録が欠品していても仕入れて良い雑誌を見つけるための方法をお伝えして行きます。

付録が欠品している雑誌をサーチする前提でお伝えして行きます。

手順をザックリお伝えすると下記の通りです。

  1. 最安値をチェック
  2. 他の出品者さんの付録の有無を確認する
  3. モノレートでその雑誌が売れているかを確認する

一つずつ詳しくお伝えして行きます。

最安値をチェック

まずは、最安値をチェックします。

これは付録の有無関係なく、普通に雑誌を仕入れる時と同じですね。

そして、この値段で売れるのなら利益は出そうだと思ったら次のステップに進みます。

他の出品者さんの付録の有無を確認する

次に、他の出品者さんの付録の有無を確認します。

以下、それぞれのパターンについてお伝えして行きます。

付録付きのものが最安値で出品されている場合

付録付きのものが最安値付近で出品されていたら、基本的にはその雑誌は仕入れない方が良いでしょう。

なぜなら、付録欠品の雑誌が付録付きの雑誌より高く売れる事はないからです。

ただし、付録付きの雑誌が最安値で出品されていても、その値段がとても高い場合にはまだ仕入れが出来る可能性があります。

例えば、最安値が5,000円で付録が付いている雑誌があったとします。

この場合、付録が欠品であっても3,000円で売れる可能性も十分あります。

 

付録欠品のものが最安値で出品されている場合

付録欠品のものが最安値で出品されている場合、利益が取れる可能性があるので、とりあえず次のステップに進みましょう。

モノレートでその雑誌が売れているかを確認する

Step2までをクリアした雑誌は、モノレートで売れているかを確認しましょう。

Step2までをクリアした雑誌とは、最安値をチェックして利益が出そうと思った雑誌で、尚且つ下記のどちらかの条件をクリアしている雑誌の事です。

  1. 付録付きのものが最安値で出品されているが、最安値が高い
  2. 付録が欠品しているものが最安値で出品されている

この時確認するのは、まずランキンググラフです。

つまり、その雑誌が(付録の有無に関わらず)売れているかどうかを確認するという事です。

そして、「売れている」の基準を普通の雑誌を仕入れる時よりも少し厳し目に見ておきましょう。

厳し目に見る理由としては、付録欠品の雑誌は売れにくいからです。

付録を目的に購入する人もいるので、付録なしの雑誌は論外と考える人もいるからね。

 

以上の3ステップをクリアした付録欠品雑誌は利益が出る可能性が高いです。

もちろん、中には売れずに不良在庫になる事もありますが、それは普通の雑誌でも同じですからね。

付録が欠品していても利益が取れる雑誌の具体例を少しだけ教えちゃいます

さて、ここまで読んでくれているという事は、付録なしの雑誌を仕入れるのに少しだけ興味があるという事ですよね?(違ったらごめんなさいw)

とはいえ、いきなり「さぁ、仕入れましょう」と言われても困ると思います。

という事で、付録が欠品していても利益が取れる雑誌のシリーズ名を教えちゃいます。

付録が欠品していても利益が取れる雑誌のシリーズ名は「大人の科学マガジン」です。

 

この雑誌、付録がメインではあるんですけど、実は冊子だけでも売れるんですよね。

最近はこれを販売しました。

全部108円仕入れです。

なのに、それぞれ1800円、1980円、2980円販売なので、割と利益は出ますね。

もし、大人の科学マガジンが冊子だけで販売されていたら是非、サーチをしてみて下さい。

 

それから、ピンポイントな商品になりますが、こちらも僕の中では付録がなくても良いお値段で売れる雑誌の中の1つです。

108円で仕入れて2480円で販売しました。

もちろん、売れる値段や仕入れ値はその時によって上下すると思いますが、この商品を見つけた時は冊子だけの状態であっても売れるので、後は仕入れ値と販売価格をチェックして、利益が出そうであれば仕入れてみて下さい。

付録が欠品している雑誌でも利益が取れる!まとめ

さて、ここまで付録が欠品している雑誌でも利益が取れるものがあるという事をお伝えして来ました。

付録が欠品している雑誌を仕入れるメリットとデメリットもお伝えしましたし、仕入れるための方法もお伝えして来ました。

付録が欠品している雑誌を仕入れる方法の一通りの知識はお伝えしているので、後は実践あるのみです。

是非、仕入れの幅を広げてみて下さい。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中
RELATED POST