雑誌せどり

中古雑誌せどりとは?稼ぐためのコツは?実際に売れるのってどんな雑誌?

この記事では、中古雑誌せどりの基礎知識と稼ぐためのコツを解説して行きます。

この記事と、それぞれの項目に出て来るリンク先の記事を読めば、中古雑誌せどりで稼ぐための基礎知識と稼ぐためのコツが分かるようになっていますので、是非一通り読んでみて下さい。

また、この記事は下記の順番でこの記事をお読み頂く事で、効率的に雑誌せどりで稼ぐための知識が吸収できるようになっています。

  1. この記事を一通りザーッと読む
  2. 各項目にあるリンク先の記事を読んで更に理解を深める

 

ただ、これはあくまで僕のおすすめの読み方なので、自由に読みたい所だけ読んで頂いてもOKです。

という事で早速本題に入ります。

せどりのメルマガやってます

ともぞうのせどりメルマガでは、せどりで稼ぐための知識や考え方をブログよりも詳しく深く掘り下げてお伝えして行きます。

具体的にはこのような内容です。

  • 実際に仕入れて販売した雑誌の紹介
  • その雑誌をなぜ仕入れたのか
  • なぜこの価格に設定したのか

興味があればメルマガに登録しておいて下さい。

ともぞうのせどりメルマガに今すぐ登録する

  • 登録はもちろん無料です。
  • 必要がなくなれば、いつでも簡単に配信解除をして頂けます。

中古雑誌せどりとは?

中古雑誌せどりとは、「中古の雑誌を安く仕入れて、高く売る」というせどり手法の事です。

例えば、100円で仕入れた雑誌が1000円で売れたら、900円の利益が出ます。

つまり、手元の100円が900円分増えるという事です。

これが、雑誌せどりの仕組みです。非常にシンプルですね。

また、「中古雑誌せどり」とは言っていますが、多くの場合、ムック本やバンドスコアなども雑誌の中に含まれます。

なので、僕がこの記事で「雑誌せどり」という時は、ムック本やバンドスコアなどの本も含まれるとお考え下さい。




中古雑誌せどりと新品雑誌せどりの違い

雑誌せどりの中には、中古雑誌せどり新品雑誌せどりがあります。

両者の違いは、中古の雑誌を仕入れるか、新品の雑誌を仕入れるかの違いです。(解説するまでもないかもしれませんが)

新品雑誌せどりも、中古雑誌せどりも同じ雑誌せどりではありますが、稼ぐための手法は全く異なります。

中古雑誌せどりと新品雑誌せどりの違いについては「雑誌せどりの種類とそれぞれの特徴」という記事に書いてありますので読んでみて下さい。

 

また、新品雑誌せどりで稼ぐための方法が知りたいと思ってこの記事に辿り付いた方は「新品雑誌せどりとは?~稼ぐために必要なノウハウと知識~」を読んでみて下さい。

こちらに、新品雑誌せどりで稼ぐための一通りのノウハウは書いてあります。

中古雑誌せどりに興味がある方は、ここから先も読み進めてみて下さい。




中古雑誌せどりは本当に儲かるの?

中古雑誌せどりについて、何となく分かったけど、中古雑誌せどりって本当に儲かるの?なんて思っているかもしれません。

結論から言えば、儲かります

その証拠に(なるかは分かりませんが)これから少しだけ、僕が実際に仕入れて販売した雑誌(本)を紹介して行きます。

700円仕入れ ⇒ 2350円販売

450円仕入れ ⇒ 2450円販売

500円仕入れ ⇒ 2100円販売

500円仕入れ ⇒ 2100円販売

1200円仕入れ ⇒ 4000円販売

400円仕入れ ⇒ 2600円販売

1200円仕入れ ⇒ 3980円販売

600円仕入れ ⇒ 3400円販売

108円仕入れ ⇒ 3980円販売

108円仕入れ ⇒ 7800円販売

200円仕入れ ⇒ 4980円販売

108円仕入れ ⇒ 1880円販売

200円仕入れ ⇒ 1980円販売

いかがでしょうか?

こんな感じで、中古雑誌には利益が出るものも沢山あります。

もちろん、最初からガンガン仕入れるのは無理かも知れませんが、ある程度なれて来れば、仕入れが楽しくなって来ます。

 

ちなみに、僕は1回の仕入れは30分、長くても1時間までと決めていますが、その間にこれくらいの仕入れが出来るようになります。

雑誌タワーが出来ていますね(笑)

別の日に仕入れをしたレシートも載せておきます。

ちょっと拡大しないと見えないかも知れませんので拡大した画像を載せておきますね。

 




中古雑誌せどりの仕入れ先はブックオフがおすすめ

中古雑誌せどりの仕入れ先はブックオフをおすすめします。

もちろん、その他の古本屋さんでも仕入れは出来ます。

しかし、ブックオフは雑誌の種類も多いですし、全国に店舗があるので、仕入れがしやすいのです。

ということで、中古雑誌せどりの仕入れは、まずブックオフでやってみましょう。

中古雑誌せどりの仕入れ先としてブックオフをおすすめする理由の詳細は「雑誌せどりの仕入れ先はブックオフがおススメ!!その理由3つ」という記事に書いてあるのでこちらの記事も合わせてチェックしてみて下さい。

 




中古雑誌せどりの出品先はAmazon

中古雑誌せどりの出品先はAmazonをおすすめしています。

なぜ、Amazonなのかという話は「せどりで仕入れて来た商品はどこで売る?」という記事に書いておきましたので、チェックしてみて下さい。

 




中古雑誌せどりのメリットとは?

中古雑誌せどりのメリットは下記の通りです。

  1. 中古雑誌せどりは低資金から始められる
  2. 中古雑誌せどりは利益率が高い
  3. 中古雑誌せどりはライバルが少ない

 

詳しくお伝えして行きましょう。

中古雑誌せどりは低資金から始められる

低資金から始められるというのは、せどり全体のメリットとも言えるメリットではありますが、中古雑誌せどりは他のジャンルと比べても特に低資金での仕入れが出来ます。

中古雑誌以外で、108円から仕入れが出来る商品って、実はそんなにないんですよね。

で、低資金で仕入れが出来るという事は、低リスクでの仕入れが可能という事でもありますから、それがメリットです。

中古雑誌せどりは利益率が高い

利益率が高いというのも中古雑誌せどりの大きなメリットの1つです。

「低資金で仕入れが出来る」なんて聞くと「どうせ、利益も少ないんでしょ?」なんて思う方もいるかもしれません。

 

多くの場合、低資金仕入れで高利益が狙えるなんて、そんな甘い話はない(と思われている)からです。

しかし、中古雑誌せどりの場合はこれが出来てしまうのです。

この辺は、先ほど紹介した雑誌の販売価格を見て頂ければお分かり頂けるかと思います。

 

例えば、108円で仕入れた雑誌が1500円で売れるなんて話はザラにあります。

また、3000円で売れる雑誌も比較的ありますし、中には1万円超えで売れる雑誌もあります。

 

最近売れた1万円オーバーの雑誌でいうとこちらです。

1980年発行の古い雑誌なので、結構状態は悪かったのですが、それでもこの価格で売れて行きます。

 

ちなみに、こちらは108円仕入れなので、これ1冊で8664円の利益が出ます。(Amazonから手数料が引かれるためこの利益額になります)

このように、雑誌せどりは、1500円で販売出来る雑誌も沢山あり、中には3000円、5000円、10,000円と高額で売れる雑誌もあるという事です。

結構、高利益ですよね。

 

この他にも、雑誌の実際の利益率(%)に関しては「雑誌せどりの利益率の高さを販売事例を見ながら解説します」という記事に詳しく書いてあるので、チェックしてみて下さい。

 

中古雑誌せどりはライバルが少ない

中古雑誌せどりはライバルが少ないです。

こんなに、好条件(低資金・高利益)なのにも関わらず雑誌せどりは極端にライバルが少ないです。

例えば、せどり系のオフ会などに参加した時に、「主に何を仕入れているんですか?」って聞かれる事があるのですが、その時、「雑誌ですね~」と答えると「え!?雑誌って利益出るんですかッ!?」ってビックリされます(笑)

つまり、何が言いたいのかというと、同業者ですら「雑誌は儲かる」という事を知らないという事です。

これはつまり、ライバルが少ないという事でもありますよね。

また、時代の流れ的に、今は新品せどりがブームです。

なので、みんなが新品せどりに群がっている状態なのです。

 

しかし、みんなと同じ事をしていては儲からないのが世の常。

そこで、みんながやっていない中古雑誌を仕入れる事で儲ける事が出来るのです。

更に、「雑誌せどりのライバルが少ない3つの理由」という記事にももう少し詳しく雑誌せどりのライバルが少ない理由をお伝えしていますので、興味があれば、読んでみて下さい。




中古雑誌せどりのデメリットとは?

中古雑誌せどりにはデメリットもあります。

メリットがあれば、デメリットもあるのは当たり前ですね。

じゃあ、中古雑誌せどりのデメリットは何かというと、下記の2つです。

  1. 中古雑誌は重たい
  2. 中古雑誌は商品数が多い

 

中古雑誌は重たい

中古雑誌は重たい。もちろん、中古に限らずですが雑誌って重たいのです。

雑誌って1冊や2冊なら全然軽いのですが、10冊、20冊となると、かなり重たくなります。

例えば、今手元にある雑誌の重さを計ったら654gでした。

 

この雑誌はページ数200ページ、カバーなど付いていない一般的な普通の雑誌です。

これを10冊仕入れたとしたら、6540gです。

つまり、6.5kgになります。

 

20冊だと約13kgですね。

これは結構重たいですよね?

 

仕入れに車が使えるとか、配送を代行してくれる店舗なら良いですが、移動が徒歩で配送を代行してくれない店舗の場合は、持ち帰るのが大変になりますね。

 

中古雑誌は商品数が多い

商品数が多いのも中古雑誌せどりのデメリットの1つです。

っていうか、「商品数が多い」のはメリットでもありデメリットでもあるんですよね。

 

商品数が多い事で仕入れ対象に成り得る商品がいっぱいある」と捉えればメリットですが、その反面「商品数が多すぎるとどこからサーチをして良いのか分からなくなる」というデメリットにもなるという事です。

 

有名なジャムの実験でも分かっている通り、人間って選択肢が多すぎると行動出来なくなるんですよね。

それと同じ原理で、目の前に雑誌が沢山並んでいると、どこからサーチしたら良いのかわからなくなってしまうのです。

(ジャムの実験を詳しく知りたい方は「ジャム 実験」とググるか「選択の科学」という本を読んでみて下さい。)




中古雑誌せどりで稼ぐための具体的なやり方(仕入れ・出品・発送)

さて、ここからは、中古雑誌せどりで稼ぐための具体的なやり方をお伝えして行きます。

中古雑誌せどりで稼ぐための具体的な手順は下記の3ステップです。

  1. 仕入れ
  2. 出品
  3. 発送

 

詳しくお伝えして行きます。

中古雑誌せどりの仕入れ

中古雑誌せどりの仕入れには下記の2つが必要になります。

  1. せどりすと(サーチアプリ)
  2. モノレート(Amazonの価格変動をチェック出来るサイト)

 

せどりすと

せどりすとは、目の前の雑誌がAmazonでいくらで出品されているかをチェックするためのアプリです。

せどりすとの基本的な操作方法に関しては「せどりすとの超実践的な使い方~3種類のサーチ方法とリストの削除方法~」という記事に書いてありますのでチェックしてみて下さい。

ちなみに、iPhone版が「せどりすと」という名前で、Android版が「せどろいど」という名前になっています。

「せどりすと」も「せどろいど」も操作はほぼ同じなので、安心してお使い頂けます。

 

 

モノレート

モノレートは、目の前の中古雑誌が過去にいくらでどれくらい売れていたのかをチェックするためのサイトです。

過去にいくらで売れていたかをチェックする事で「この雑誌は大体、これくらいの値段で売れそうだ」という判断が出来るわけです。

そして、その売れそうな値段と仕入れ値を考慮して利益が出そうだと判断すれば仕入れるし、利益が出なさそうだと判断した場合には仕入れないという選択をします。

 

モノレートの基礎的な知識に関しては「Amazonの価格推移をチェックするためのツール、モノレートの使い方」という記事をチェックしてみて下さい。

 

せどりすととモノレートを使って利益が出る商品を見つける方法

中古雑誌の仕入れには、せどりすととモノレートという2つのツールを使うという事をお伝えしました。

それを踏まえた上で、せどりすととモノレートをどのように使って仕入れをするのかという事をお伝えして行きます。

ただ、この記事内でお伝えしていると長くなり過ぎるので、「雑誌仕入れの具体的なやり方」という記事にまとめておきました。

なので、雑誌せどりの仕入れの具体的な方法はこちらを読んでみて下さい。

 

中古雑誌せどりの仕入れをするのに避けては通れない利益の計算方法

中古雑誌せどりの仕入れをするために必要な知識はもう一つあります。

それは、利益の計算方法です。

利益がいくら出るのかわからなければ仕入れが出来ませんからね。

という事で、利益の計算方法もバッチリ覚えて置きましょう。

利益の計算方法に関しても、ここでお伝えするには長くなり過ぎるので、「せどりの利益を超簡単に計算する方法」という記事にまとめてあります。

中古雑誌せどりは、せどりすと&モノレートの使い方と、利益の計算方法を覚えておけば、とりあえず仕入れは出来るようになります。

 

ザックリとした仕入れの流れは、下記の通りです。

  1. せどりすとを使って、仕入れ値とAmazon最安値の差額がある中古雑誌を探す
  2. モノレートで、その雑誌が過去にいくらで売れているかのデータを見ていくらで売れるのかの検討を付ける
  3. いくらで売れるか検討が付いたら、その値段と雑誌の仕入れ値を照らし合わせる
  4. 利益が出そうなら仕入れるし、利益が出なさそうなら仕入れない

 

もちろん、利益が出そうで出ない雑誌もありますし、利益が出なさそうで実はガッツリ利益が出る雑誌も中にはあります。

ただ、最初はそのような雑誌を見極めるのは難しいので、とりあえず、誰が見ても利益が出そうな雑誌を探して仕入れをしてみて下さい。

 

中古雑誌せどりのAmazonへの出品方法

中古雑誌せどりの出品方法は大きく2つに分けられます。

  • 自己発送出品
  • FBA出品

この2つです。

どちらにしても、出品方法は「Amazonに商品を出品する具体的な方法」という記事に書いてありますので、そちらを参考にしてみて下さい。

また、FBA出品の場合は合わせて「AmazonFBAに送るための具体的な手順」もチェックして下さい。

 

中古雑誌せどりの発送方法

中古雑誌せどりの発送方法はFBA出品か自己発送出品かで変わって来ます。

FBAの場合は、出品の時点でAmazonの倉庫に商品を送っているので、売れた後はAmazonに発送を任せればOKです。

つまり、FBA出品の場合は、個別の商品の発送業務はなしという事です。(その代わりAmazonに手数料を支払います)

一方、自己発送出品の場合は、売れた商品を自分でお客様の住所にお届けする必要があります。

自己発送出品の発送方法については「Amazonで売れた商品を発送する方法|今すぐ実践出来る(自己発送編)」という記事に書いてあるので参考にしてみて下さい。




中古雑誌せどりで稼ぐコツ

さて、ここからは、中古雑誌で稼ぐためのコツをお伝えして行きます。

3つのチェックポイント

中古雑誌せどりで稼ぐコツの中で、最も初歩的なのが、下記の3つのチェックポイントに該当する雑誌を見つけてサーチをする事です。

  1. ブックオフの新品雑誌
  2. 付録付きの雑誌
  3. 値下げされた雑誌

 

詳しくは「雑誌せどりでまず1万円稼ぐための3つの仕入れのチェックポイント」という記事に書いてありますが、この3つのチェックポイントに該当する雑誌を狙う事で、沢山ある雑誌の中から「アタリ」を付ける事が出来ます。

つまり、この3つの項目が沢山ある雑誌をサーチをするためのキッカケになるという事ですね。

このようにして、「アタリ」を付けて行く事が中古雑誌せどりで稼ぐためのコツになります。

先ほどもお伝えした通り、中古雑誌せどりのデメリットって、雑誌の商品数が多すぎるという事なんですよね。

なので、雑誌せどりで稼ぐための第一歩は、大量の雑誌の中から「アタリ」を付ける事です。

「アタリ」が付けば、ある程度サーチするべき雑誌が絞られて来るので、挫折せずに行動する事が出来ます。

 

という事で、雑誌せどりで稼ぐための第一歩は「雑誌せどりでまず1万円稼ぐための3つの仕入れのチェックポイント」に書いてある項目の雑誌をサーチする事から始めてみて下さい。

 

Amazonの雑誌ランキングをチェックしてプレミア雑誌を知る

Amazonの雑誌ランキングをチェックするという事も重要です。

Amazonの雑誌ランキングをチェックする方法をここで詳しくお伝えすると、長くなってしまうので「Amazonの雑誌ランキングチェックのやり方を初心者でも分かるように丁寧に解説します。」という記事にまとめておきました。

Amazonランキングをチェックする事で、最近発売した売れ筋のプレミアが付いている雑誌を知る事が出来ます。

新しい雑誌は、比較的値段が下がりにくいです。

ですから、売れ筋の雑誌を安く仕入れる事が出来れば利益が出る可能性が高いわけです。

また、売れ筋の雑誌は売れるスピードが速いです。

売れるスピードが速いという事は、資金の回収が速いわけですから、資金が増えるスピードも上がります。

また、Amazonの急上昇ランキングをチェックすると、値段が急上昇してプレミア価格になっている本などを見つける事が出来ます。

そのような本をブックオフなどで安く仕入れてプレミアが付いている内に販売するという方法も有効です。

Amazonの急上昇ランキングをチェックする方法は「【雑誌せどり】Amazonの急上昇ワードランキングをチェックして、プレミア本やプレミア雑誌を簡単に効率よく見つける方法」という記事に書いてあるのでチェックしてみて下さい。

という事で、Amazonランキングもチェックしてみて下さい。

 

プレミア価格が付きやすい雑誌の特徴を知る

プレミア価格が付いている雑誌でも、ブックオフでは108円で売っていたりします。

ですから、プレミア価格が付いている雑誌を知っておくのも雑誌せどりで稼ぐためには重要な事です。

ただ、「そう言われても、プレミア価格が付いている雑誌を知るにはどうしたら良いんですか?」と思う方もいると思います。

そこで、おすすめなのが、プレミア価格が付きやすい雑誌の特徴を知るという事です。

プレミア価格が付きやすい雑誌の特徴は下記の通りです。

  1. 旬の有名人が表紙
  2. 付録が豪華な雑誌
  3. ニッチorマニアックな雑誌
  4. ジャニーズ系雑誌

 

 

旬の有名人が表紙

旬の有名人が表紙の雑誌は需要が高まるので、非常にプレミアが付きやすいです。

特に、昔から活動していて、一気にブレイクした有名人が表紙の雑誌は要チェックです。

なぜなら、ブレイク直後に、過去の雑誌も一気に値段が上がる可能性が高いからです。

 

付録が豪華な雑誌

付録は、言ってみれば、その雑誌を買う事でしか手に入れる事が出来ない限定品です。

限定品は供給が少ないので、需要があればプレミアが付きます。

また、例えば、付録が付いていて、新品が3800円くらいで売れている雑誌があったとします。

このような雑誌は、付録が欠品していても1000円くらいで売れる事が良くあります。

これは「付録はいらないから雑誌本体だけ欲しい。でも、雑誌本体のためだけにプレミアが付いている3800円のを買うのもなぁ…」という需要があるからです。

なので、付録付きでプレミアが付いている雑誌を中古(付録なし)で見つけた場合にも安く仕入れられそうならば仕入れてみるのもありですね。

 

ニッチorマニアックな雑誌

雑誌の仕入れをしていると、たまに「え?これ一体誰が読むの?」みたいな雑誌があります。

そういう雑誌は、割とプレミアが付いている可能性が高いです。

例えば、「月刊食堂」という雑誌は割とプレミアが付いていたりするので要チェックだったりします。

 

ジャニーズ系の雑誌

ジャニーズ系のタレントは、Kindle版だとカットされる事が多いです。

ですから、ジャニーズ系タレント目当ての人は紙の媒体(雑誌)を買います。

なのでプレミアが付きやすいです。

 




中古雑誌せどりまとめ

ここまで、中古雑誌せどりで稼ぐための基礎知識~仕入れのノウハウまでをなるべく詳しくお伝えして来ました。

まずは、この記事に書いてある基礎知識とノウハウを駆使して中古雑誌せどりで稼いでみて下さい。

何かご不明な点などありましたら、このページをもう一度読み、雑誌せどりの全体像を把握した上で、リンク先の記事を読んでみて下さい。

 

 

せどりのメルマガやってます

ともぞうのせどりメルマガでは、せどりで稼ぐための知識や考え方をブログよりも詳しく深く掘り下げてお伝えして行きます。

具体的にはこのような内容です。

  • 実際に仕入れて販売した雑誌の紹介
  • その雑誌をなぜ仕入れたのか
  • なぜこの価格に設定したのか

興味があればメルマガに登録しておいて下さい。

ともぞうのせどりメルマガに今すぐ登録する

  • 登録はもちろん無料です。
  • 必要がなくなれば、いつでも簡単に配信解除をして頂けます。

 




RELATED POST