せどり

ブックオフ値段シールの色分けの秘密とは?

ブックオフの値段シールって、4色に分かれていますが、「あれって、何で色を分けているんだろう?」と疑問に思った事はありませんか?

という事で、この記事ではブックオフの値段シールの色分けの秘密をお伝えして行きます。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中

ブックオフの値段シールの色に隠された秘密とは?

ブックオフの値段のシールは入荷した季節ごとに色を分けています。

どんな風に分けているのかというと下記の通りです。

  • 1~3月・・・黒
  • 4~6月・・・緑
  • 7~9月・・・青
  • 10~12月・・・赤

赤と青のシールが破れているのは気にしないで下さい。(剥がす時に失敗したのは秘密です 笑)

こんな感じで、ブックオフの値段シールは季節ごとに色分けされています。

是非、ブックオフに行った時にはチェックしてみて下さい。

せどりの仕入れに役立つ、ブックオフの値段シールチェック方法

普通にブックオフに買い物をしに行くだけなら「へぇ~、季節で色分けされていたんだね~。」で終わっても良いのですが、僕たちせどらーはそれではいけません。

なぜなら、ブックオフのシールの色は、せどりの仕入れにも役立つからです。

という事で、ここから先はせどりの仕入れに役立つ、ブックオフの値段シールチェック方法をお伝えして行きます。

値段シールの色の秘密を知れば、仕入れのヒントが得られる

先ほどの復習になりますが、ブックオフの値段シールの色は下記のように分けられています。

  • 1~3月…黒
  • 4~6月…緑
  • 7~9月…青
  • 10~12月…赤

例えば、今が4月1日だと仮定して考えてみましょう。

この日、あなたが仕入れに行き緑色の値段シールが貼ってある雑誌を発見したら
それは要チェックです。

なぜなら、その雑誌は今日(4月1日に)入荷した雑誌である可能性が高いからです。

今日入荷した雑誌であるという事は・・・?

 

そう、まだ、ライバルせどらーがチェックしていない雑誌である可能性が高いのです。

と、いう事は、利益が出る雑誌かも知れないという事です。

もちろん、利益が出ない雑誌である事は多々ありますが、それでもサーチをするための手がかりがあるだけで仕入れの効率が上がります。

ですから、その季節に合わせた色の値段シールをチェックするというのが雑誌せどりで稼ぐために第一歩となります。

値札シールの色を見ればところてん(値下げ)したタイミングも分かる!

ブックオフは、定期的に値下げを行います。

この値下げの事をブックオフ用語で「ところてん」というそうです。

ところてんって、あの四角い箱みたいなやーつから「にゅるっ」と押し出すじゃないですか?

ブックオフも、売れなかった商品を押し出すように値下げする事から「ところてん」と名付けられたそうです。

まぁ、そんな豆知識は置いといて…

 

じゃあ、どうやったら値下げ(ところてん)した商品だって分かるのか。

これも値札シールの色を見ればすぐに分かります。

 

ブックオフが「ところてん」した雑誌はこのように・・・

値段シールを上から貼りなおします。

この写真の場合、下にあるラベルの色が「青」上から貼られているのが「赤」なので、
7月~9月に入荷した雑誌10月から12月の間に値下げ(ところてん)したという事になります。

もし、今が10月1日だと仮定すると、この雑誌は今日値下げされたという事。

と、いう事は、値下げされた上に、まだライバルせどらーがチェックしていない雑誌である可能性が非常に高いという事になります。

値下げされた上、まだ誰もチェックしていない雑誌という事はかなり利益が出る雑誌である可能性が高まります。

もちろん、利益が出ないものも沢山ありますが、こういう「値段シールの色」をチェックする事で膨大な量の雑誌の中から、サーチするべき雑誌の手がかりを掴む事が出来るのです。

ブックオフ、値段シールの色の覚え方

さて、ここまでお伝えして来たように、ブックオフの値段シールの色をチェックする事で仕入れのヒントを得られる事が出来ます。

ですが、「あれ?今、8月だけど、シールの色は何色だっけ?」みたいに、ど忘れする事があります。

と、いう事でここからはブックオフ値段シールの色の覚え方をお伝えして行きます。

1~3月…黒

この時期は、まだまだ寒い時期が続きます。

季節は冬ど真ん中ですが、冬って何となく上の画像のように、モノクロのイメージがありませんか?

なので、1~3月は黒と覚えて置きましょう。

 

4~6月…緑

この時期は、少しずつ暖かくなり、植物も元気に成長する季節です。

植物は何となく緑のイメージがありますよね?

なので、4~6月は植物のイメージの緑と覚えて置きましょう。

 

 

7~9月…青

この時期は梅雨が明け、夏になり、青い空が顔を出します。

また、夏と言えば海ですが、海も何となく青のイメージがありますよね?

なので、7~9月は空や海の青と覚えて置きましょう。

 

 

10~12月…赤

この時期は、夏も終わり、紅葉が観られる季節になります。

なので、10~12月は紅葉の赤と覚えておきましょう。

 

ここまで話しておいてアレですが、普通に覚えられる方は、普通に覚えておいても良いんですけどね(笑)

僕は、数字で覚えるのが苦手なので、先ほどお伝えしたようなイメージで覚えています。

ブックオフ値段シールの色まとめ

この記事をまとめると、こんな感じ。

  1. ブックオフの値段シールは季節ごとに色が違う
  2. 今の季節に合わせた色の値段シールが貼ってある雑誌は入荷したばかり = まだライバルせどらーがチェックしていない雑誌でありそのような雑誌は、利益が取れる事が多い
  3. ブックオフは、定期的に値下げ(ところてん)を行う。値下げをしたかどうかも、値段シールの色で確認出来る。
  4. 値下げ(ところてん)された雑誌は、利益が出る可能性が高い

 

ブックオフの値段シールの色に注目して仕入れをしてみて下さい。

せどりの具体的な稼ぎ方などは下記の参考記事を読んでみて下さい。

 

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中
RELATED POST