雑誌せどり

雑誌せどりの仕入れ先はブックオフがおススメ!!その理由3つ

「雑誌せどりの仕入れ先って、どこが良いんでしょうか?」って質問が来るのですが、
僕は自信を持って「ブックオフですね!」とお伝えしています。

  • 「ブックオフの値付けが高くなった」
  • 「ブックオフはAmazonを意識した価格設定をしている」

なんて声もちらほら聞こえるのですが、2019年の現在でも雑誌せどりの仕入れ先はブックオフが一番おすすめだと断言出来ます。

では、雑誌せどりの仕入れ先としてブックオフをおすすめする理由は何なのでしょうか?

この記事では雑誌せどりの仕入れ先としてブックオフをおすすめする理由というテーマでお伝えして行きます。

雑誌せどりの仕入れ先としてブックオフをおすすめする理由

雑誌せどりの仕入れ先としてブックオフをおすすめする理由は全部で下記の3つです。

  1. ブックオフは雑誌の取り扱い数が圧倒的に多い
  2. ブックオフは定期的に雑誌の値下げ(ところてん)を行う
  3. ブックオフの店舗は沢山ある

 

一つずつ詳しくお伝えして行きます。

ブックオフは雑誌の取り扱い数が圧倒的に多い

ブックオフは、雑誌の取り扱いの冊数が非常に多いです。

というより、中古の雑誌を取り扱っているお店って実は結構少ないんですよね。

雑誌の冊数が多いという事は、それだけ分母が多いという事なので、必然的に利益が取れる雑誌も多いという事になります。

 

ブックオフは定期的に雑誌の値下げ(ところてん)を行う

ブックオフは、定期的に雑誌を値下げします。

(ちなみに、ブックオフでは値下げをする事=ところてんというそうです)

冒頭でもお伝えしましたが、ブックオフは最近Amazonの価格を意識していて利益が取れる雑誌が少なくなったなて話も聞きます。

確かに、その傾向はあると思ってはいますが、値下げ(ところてん)をした後の雑誌の中には利益が取れるものが沢山あるのです。

ちなみに、値下げ(ところてん)された雑誌の特徴は「ブックオフ値段シールの色分けの秘密とは?」という記事に書いてあるので、興味があれば読んでみて下さい。

ブックオフの店舗は沢山ある

仕入れ先は1店舗でも多い方が良いのです。

なぜなら、その方がリスクが分散できるからです。

例えば、1店舗だけに頼っていたら、その1店舗がつぶれてしまった場合、仕入れが出来なくなってしまいますよね?

でも、仕入れ先が2店舗、3店舗とあれば1店舗がつぶれても残りの1店舗、2店舗での仕入れが継続出来ます。

その点、ブックオフは店舗数が非常に多い中古ショップですから、仕入れ先として非常に優秀なのです。

更に、ブックオフはある程度値付けの方法が統一されているため、利益が取れる雑誌が別の店舗でも見つけやすいのです。

雑誌せどりの仕入れ先としてブックオフをおすすめする理由まとめ

ここまで、雑誌せどりの仕入れ先はブックオフをおすすめしますよという事をお伝えして来ましたが、その理由をまとめると下記の通りです。

  1. 雑誌の取り扱い数が多い=分母が多いという事なので、利益が取れる雑誌も多い
  2. ブックオフは定期的に値下げをする。値下げをした時には利益が取れる可能性が高くなる
  3. ブックオフは店舗が多い=仕入れ先が多い=リスクヘッジになる

という事で、雑誌せどりの仕入れは、ブックオフがおすすめです。

ブックオフに雑誌を仕入れに行ってみてはいかがでしょうか。

RELATED POST
雑誌せどり

初心者でも出来る!新品雑誌せどりで稼ぐための具体的なリサーチ方法~Amazonでプレミアが付いている雑誌を見つけるための手順編~

2018年3月7日
ともぞう、雑誌せどりと本せどりのブログ
新品雑誌せどりとは、Amazonでプレミアが付いている雑誌を、書店やスーパー、コンビニなどで定価で仕入れ、Amazonで販売して利益を出すせ …
雑誌せどり

【雑誌せどり】Amazonの雑誌ランキングチェックのやり方を初心者でも分かるように丁寧に解説します。

2018年11月25日
ともぞう、雑誌せどりと本せどりのブログ
雑誌せどりで稼ぐためには売れている雑誌の傾向を掴むのが重要になって来ます。 なぜかというと、売れている雑誌=需要高いという事だからです …
雑誌せどり

新品雑誌せどりで稼ぐための具体的なリサーチ方法2~見つけた新品プレミア雑誌を仕入れて利益が出るのかを見抜く編~

2018年3月8日
ともぞう、雑誌せどりと本せどりのブログ
この記事では、新品雑誌せどりで稼ぐためのリサーチ方法の第二段階であるその雑誌を仕入れて利益が出るのを見抜くための手順をお伝えして行きます。  …