ブログ

情報発信ビジネスでアメブロを使ってはいけない3つの理由

どうも、ともぞう(tomotin2222)です。

「情報発信ビジネスで稼ぎたいと思っているのですが、まずは無料のアメブロから始めても良いのでしょうか?」

という質問が届きました。

結論からいうと、情報発信ビジネスでアメブロをメインブログとして使ってはいけません。

理由はこれから詳しくお伝えして行きますが、とにかく真剣に情報発信ビジネスで稼ぎたいと思っているのであればアメブロをメインブログとしては使わないようにしましょう。

ではなぜアメブロを使ってはいけないのでしょうか。

詳しく解説していきます。

情報発信ビジネスでアメブロを使ってはいけない3つの理由

情報発信ビジネスでアメブロを使ってはいけない理由は下記の3つです。

  1. 突然削除されるリスクがある
  2. 規約変更に振り回される
  3. 収入源が制限される

一つずつ詳しく解説していきます。

突然削除されるリスクがある

アメブロは規約違反などを理由に突然ブログを削除されてしまう可能性があります。

「いやいや、規約違反なんかしなけりゃいいんでしょ」と思う人もいると思います。

確かにその通りなのですが「Ameba利用規約」でアメブロの規約を確認すると、非常に曖昧な表現があります。(規約とはそういうものですね)

「普通に考えてこれは大丈夫だろ」と思うようなことも、アメブロ側がダメだと言ったらダメなのです。

実際、僕の友達はアメブロで普通の日記を書いていました。

しかし、ある日突然ブログを削除されてしまったのです。

僕はそのブログを毎日読んでいたのですが、過激な表現も一切ない、本当に普通の趣味で書いている日記でした。

なので、どこが規約違反に当たるのか全くわかりませんでした。

ブログ削除に関してアメブロ側に「何が規約違反だったのか」と問い合わせをしても、一切答えてくれなかったそうです。

このように、特に規約違反をしていなくても(思い当たることがなくても)突然削除される可能性があります。

また、アメブロのサービス自体がいつ無くなるかもわかりません。

ブログ削除とかではなく、サービスそのものが無くなってしまうというリスクもあるということですね。

せっかく頑張ってブログを書いてアクセスも集まり出したのに、突然削除されてしまうのは嫌ですよね。

ですから、情報発信ビジネスでアメブロを使うのは非常に危険です。

規約変更に振り回される

アメブロは規約を頻繁に変更します。(これまでは頻繁に変更されていました)

ですから、アメブロをメインブログとして使うと規約に振り回されることになります。

例えば、アメブロは、2018年12月25日に外部のASP(A8.netなど)を介したアフィリエイトを解禁しました。

2018年12月13日にお知らせいたしましたAmeba利用規約の改訂に伴い、本日より、アメーバブログ上での商品の販売や宣伝等を行うことができます。

例えば、ブログを使って以下の様なことができます。

●商品やサービスの販売、宣伝
・商品の画像等を掲載し、販売や宣伝をすることができます
・ECサイト、フリマサイト等のリンクを掲載し、商品を宣伝することができます
・開催しているセミナー等の宣伝をすることができます

●アフィリエイトサービスのご利用
・自身の体験を元に感想や考察を交えながら商品を紹介することができます

また、アフィリエイトに関しては、Ameba公式アフィリエイトのRakutenアフィリエイト、ユニクロ、Amazonだけでなく、すべてのアフィリエイトサービスをご利用いただけます。

【Ameba提携アフィリエイトサービス】
・A8.net
・バリューコマース

その他推奨アフィリエイトサービスプロバイダはこちら

なお、ご利用の際には、別途「ご利用例」や「禁止している投稿内容・行為の一例」をまとめた【アメーバブログ商用利用ガイドライン】の内容をご確認の上、ご利用いただますようお願いいたします。

是非ご利用ください。

アメーバブログでの商用利用について」より引用

 

しかし、2020年4月2日には「Ameba Pick」という新サービスをリリースし、再び他社ASPのアフィリエイトを禁止しました。

厳密にいえばAmeba Pickを介さないアフィリエイトが禁止になったということですが、A8.netやバリューコマースでのアフィリエイトは事実上NGになってしまいましたね。

規約変更の文章を一部引用するとこんな感じです。

2.html編集を使い、他社ASPのアフィリエイトリンクを貼り付けての投稿ができなくなります。
全ての他社アフィリエイトサービスのアフィリエイトリンクをブログに直接貼り付けて投稿することができなくなります。
Ameba Pickにて提供している案件より、ご利用をお願いいたします。
【注意点】
・Ameba Pickリリースまでに投稿されていたアフィリエイトリンクへの影響はございません。
収益も継続して、登録いただいているアフィリエイトサービスより受けることができます。
・Amebaブログ商用利用ガイドラインもAmeba Pickリリースに合わせ改定予定です。
・リリースは予告なく変更になる場合がございます。

【各種ブログアフィリエイトをご利用の皆様へ】大切なお知らせ」より引用

 

つまり、わずか1年と数ヶ月で、アフィリエイト関連の規約が変更されたということですね。

このようにアメブロは、規約の変更が頻繁にあります。

その度に振り回されるのは消耗しますよね。

収入源が制限される

アメブロは収入源が制限されます。

例えば、Googleアドセンスの貼付けはNGです。

明言はされていませんが自分の商品の紹介も恐らくNGでしょう。

また、繰り返しになりますがアメブロでアフィリエイトをする場合、Ameba Pickを通さなければなりません。

つまり、Ameba Pickに対応していないアフィリエイト案件は紹介できません。

これは自由度が下がってしまいますよね。

以上の理由から、情報発信ビジネスでアメブロを使ってはいけません。

アメブロはサブブログとして使うならOK

さて、ここまではアメブロは使ってはいけないという話をしてきました。

しかし、冒頭で意味深に赤文字にしてある部分を覚えていますでしょうか。

冒頭部分を引用してみます。

結論からいうと、情報発信ビジネスでアメブロをメインブログとして使ってはいけません。

理由はこれから詳しくお伝えして行きますが、とにかく真剣に情報発信ビジネスで稼ぎたいと思っているのであればアメブロをメインブログとしては使わないようにしましょう。

そう。メインブログとしては使ってはいけないのですが、サブのブログとしては使ってもいいと思います。

アメブロは半分SNSのようなもので、アメブロ自体に集客力があります。

ですから、アメブロ(サブブログ)でアクセスを集めて、メインブログに送客などをするという手段なら使ってもOKです。

とはいえ、最初はメインブログの記事を書くことに専念して、少し余裕ができたらアメブロをサブブログとして立ち上げるくらいな感じでいいと思います。

情報発信ビジネスでアメブロを使ってはいけない3つの理由まとめ

このページでは、情報発信ビジネスでは、アメブロを使ってはいけませんという話をしてきました。

理由は下記の3つでしたね。

  1. 突然削除されるリスクがある
  2. 規約変更に振り回される
  3. 収入源が制限される

では、アメブロがダメなら、どんなブログを使えばいいのでしょうか。

それは、

  • サーバーを借りて
  • ドメインを取得して
  • ワードプレスで運営する

ブログです。

ブログの作り方はまた別のページでお伝えして行きます。