ブログ

ブログで稼ぐ仕組みってどうなってるの?という疑問にお答えします。

どうも、ともぞう(@tomotin2222)です。

「ブログで稼げるって話をよく聞くけど、一体どういう仕組みなの?」なんて疑問に思いませんか?

確かに外からみているとわかりにくい部分も多いですよね。

そこで、このページでは、ブログで稼ぐための仕組みを5つご紹介して行きます。

ブログで稼ぐ仕組み5つの方法

ブログで稼ぐ仕組みは大きくわけて下記の5つです。

  1. アドセンスで稼ぐ
  2. 純広告で稼ぐ
  3. 商品を紹介して稼ぐ(アフィリエイト・自社商品販売)
  4. メルマガやLINE@に誘導して稼ぐ(DRM)
  5. 直接仕事依頼をもらって稼ぐ

一つずつ詳しく解説して行きます。

アドセンスで稼ぐ

まずはGoogleが提供しているアドセンスという広告で稼ぐ方法です。

ブロガーがアドセンスでお金が稼げる仕組みは下記の通りです。

  1. 企業がGoogleに広告の掲載を依頼する
  2. Googleはブロガーへ、広告システムを提供する
  3. ブロガーは広告システムを使用して、自分のブログに広告を掲載する

アドセンス広告の収入は、PV数と比例して上がって行く傾向にあります。

つまり、アドセンス広告で稼ぐ場合、大量のアクセスをブログに集める必要があるということですね。

 

純広告で稼ぐ

純広告とは、広告主(企業)が、あなたのブログの広告枠を買い取って掲載するタイプの広告です。

つまり、企業とあなたが直接取引をして掲載する広告のことです。

純広告は、あなたが営業をするパターンもありますし、企業側から依頼が来るパターンもあります。

純広告で稼ぐためには、何かしらのジャンルやテーマに特化したブログを作成して、アクセスを集める必要があります。

 

商品を紹介して稼ぐ(アフィリエイト・自社商品販売)

あなたが書いたブログにアクセスを集め、人の商品を紹介・販売して紹介料をもらったり、自分で作成した商品を販売したりすることで稼ぐ仕組みです。

前者は「アフィリエイト」という仕組みです。

多くの場合ASPという仲介業者を通して紹介料のやり取りなどが行われます。

後者は、自社商品を販売するわけですから、非常にシンプルな仕組みですね。

メルマガやLINE@に誘導して稼ぐ(DRM)

続いてメルマガやLINE@などのプッシュ式の媒体に誘導し、そこでセールスをして商品やサービスを販売し稼ぐ方法です。

この方法はダイレクト・レスポンス・マーケティング(通称DRM)などと呼ばれています。

このブログでは、主にDRMで稼ぐ方法をお伝えしています。

興味があれば「情報発信ビジネスとは?収入の仕組みや始め方、やり方を初心者でもわかるように徹底解説していきます。」というページで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

情報発信ビジネスとは?収入の仕組みや始め方、やり方を初心者でもわかるように徹底解説していきます。どうも、ともぞう(@tomotin2222)です。 あなたには「これを学んでおいて良かった!」と心から思えるスキルや知識ってありま...

直接仕事依頼をもらって稼ぐ

専門に特化したブログを書いていると、企業などからお仕事の依頼がくることもあります。

このブログからも、情報発信ビジネスのコンサルの依頼などが来たりします。

その依頼を受ければ、コンサル料としてお金が稼げるというシンプルな仕組みです。

 

ブログで稼ぐ仕組みまとめ

ブログで稼ぐ仕組みは5つありました。

その5つは下記の通りでしたね。

  1. アドセンスで稼ぐ
  2. 純広告で稼ぐ
  3. 商品を紹介して稼ぐ(アフィリエイト・自社商品販売)
  4. メルマガやLINE@に誘導して稼ぐ(DRM)
  5. 直接仕事依頼をもらって稼ぐ