アフィリエイト

アフィリエイトとは?仕組みや始め方・やり方などを初心者でもわかりやすく解説していきます

このページでは、アフィリエイトについて詳しく解説して行きます。

アフィリエイトは、在庫を持つ必要もなく、低資金でお手軽に始められるビジネスです。

そのため、副業としての人気も高く、実践者は増えています。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとはブログやメルマガ、SNSなどの媒体で商品を紹介し、売れたときに紹介料として報酬がもらえるビジネスモデルのことです。

例えば、Aという商品を1つ売るごとに5,000円の報酬が入るとします。

あなたがブログやメルマガ、SNSなどで商品Aを紹介し、月に5本売れたとしましょう。

すると、あなたは月に25,000円のアフィリエイト報酬を得られることになります。(5,000円×5本=25,000円)

非常に単純化して説明しましたが、アフィリエイトとはこのように、商品を紹介して売れたら紹介料がもらえるビジネスモデルのことです。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの大雑把な説明をしましたが、まだ謎な部分も多いと思います。

例えば、

  • 報酬はどこからもらえるの?
  • どうやって紹介する商品を探すの?
  • どうやって自分から売れたってことがわかるの?

なんて疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

しかし、それはアフィリエイトの仕組みを理解すると同時に解決します。

そして、その仕組みを理解するために重要なのがASPという仲介業者の存在です。

アフィリエイターと企業(広告主)の間にはASPという仲介業者が入る

商品A(を販売している企業=広告主)とあなたとの間にはASPという仲介業者が入ります。

ASPとは、「商品を紹介して欲しい企業(広告主)」と「商品を紹介して報酬を得たい人(アフィリエイター)」を繋ぐ仲介業者のことです。

Affiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロパイダー)」の頭文字を取ってASPと呼ばれています。

ASPという仲介業者の存在を知ったところで、改めてアフィリエイトの仕組み(全体像)を見て行きましょう。

 

ASPは企業(広告主)から「広告案件の掲載依頼」を受けます。

ASPはその広告案件を審査の後、掲載します。

アフィリエイターはASPに掲載された広告案件の中から紹介したい商品(やサービス)を探し紹介。

アフィリエイターから商品が売れたら、ASPがアフィリエイターのアフィリエイト報酬の管理や支払いを行います。

このように、企業とアフィリエイターの間にASPが入ることによってアフィリエイトというビジネスが成り立っています。

 

誰から商品が売れたかをASPが知る仕組み

商品が売れたかどうかは、ASPが発行するURLによって判別されます。

つまり、ASPはアフィリエイターごとに、紹介用URLを発行するということです。

 

例えば、「商品A」を紹介したいアフィリエイターが2人いたとします。(アフィリエイターAさん、アフィリエイターBさんとします)

このとき、それぞれの商品URLは

  • アフィリエイターAさんの紹介用URLは「https://syouhinA-001」
  • アフィリエイターBさんの紹介URLは「https://syouhinA-002」

みたいなことになります。

 

このように、同じ商品を紹介するにしても、アフィリエイターごとにURLを分けることによって、誰から売れたのかを判別できるようになります。

つまり、「https://syouhinA-001」のリンクから売れたら、アフィリエイターAさんから売れたということがわかるということ。

以上のことを理解すると、アフィリエイトの仕組み(全体像)を何となく理解できるようになるかと思います。

 

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットは下記の3つです。

  1. リスクが低い
  2. 隙間時間でコツコツ実践できる
  3. 作ったコンテンツが資産になる
  4. 文章を書くスキルが身に付く

リスクが低い

アフィリエイトを始めるのに、初期費用やコストがほとんどかかりません。

さすがに多少はかかりますが、月数千円程度のものです。

このように金銭的なリスクもありませんし、企業の商品を紹介するので、在庫を抱えるリスクもありません。

これほど低リスクで始められるビジネス(副業)はないのでは?と思うほど低リスクで始められるのがアフィリエイトです。

 

隙間時間でコツコツ実践できる

アフィリエイトは、インターネット回線とパソコン1台あればどこでも作業ができます。

ですから、ノートパソコンとポケットWifiを持っていれば、家でもお気に入りのカフェでもアフィリエイトで稼ぐための作業ができます。

そのため、隙間時間に作業をすることも可能です。

作ったコンテンツが資産になる

あなたが書いたブログ記事は、インターネット上に残り続け、収益を生み出し続けてくれます。

もちろん、Googleの変動により、検索順位が下がりアクセスが来なくなるなんてこともあります。

こうなると収益を生みだすことはなくなります。

しかし、そうなった場合でもSNSやメルマガなどで紹介すれば一定数の人が読んでくれます。

また、メルマガ読者さんやSNSのフォロワーさんから何か質問されたときに、「詳しいことはここに書いてあるから読んでみてね」と質問の答えが書いてある記事のURLを送れば読んでくれます。

質問者さんは問題が解決して喜んでくれますし、あなたは一から説明する必要がなくなるのでお互いにハッピーです。

また、「この記事を読んでもわからないことがあったら、追加で質問してくれると嬉しいです」などと伝えると、追加で質問してくれるかもしれません。

その質問に答えつつ、質問の内容を記事の中に追加すると、その記事は更にブラッシュアップされるので、よりよいコンテンツになり、多くの人に喜ばれるでしょう。

文章で集客と販売をするスキルが身に付く

アフィリエイトは、文章を書いて

  1. 人を集める
  2. 商品やサービスを売る

というスキルが身に付きます。

このスキルが身に付けば、食いっぱぐれることはないでしょう。

なぜなら、この2つのスキル=お金を生み出すスキルと言っても過言ではないからです。

アフィリエイトの2つの種類

一口に「アフィリエイト」と言っても実は大きく2種類に分けられます。

  1. 成果報酬型
  2. クリック課金型

成果報酬型

成果報酬型は、先ほどまでお伝えしたようなアフィリエイトのことです。

つまり、商品を紹介し、売れたら報酬が入るという仕組みが成果報酬型です。

成果報酬型のアフィリエイトでも使う媒体によって

  • ブログで商品を紹介する「ブログアフィリエイト」
  • メルマガで商品を紹介する「メルマガアフィリエイト」
  • SNSで商品を紹介する「SNSアフィリエイト」

などと呼ばれたりもします。

クリック課金型

クリック課金型とは、ブログに広告を貼付け、その広告がクリックされたら報酬が入る仕組みです。

例えば、下記の広告がありますが…




この広告がクリックされると僕に報酬が入ります。(上記広告はクリックはしないでくださいね)

これがクリック課金型の広告(アフィリエイト)になります。

ここから先は主に、成果報酬型のアフィリエイトの稼ぎ方の話をして行きます。

もし、クリック課金型(アドセンス)での稼ぎ方を知りたい場合は下記の本が非常に有益なので、読んでみてください。

created by Rinker
¥2,035
(2021/07/24 06:02:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

アフィリエイトの始め方

さて、アフィリエイトには成果報酬型とクリック課金型があるという話をしました。

ここからは主に成果報酬型のアフィリエイトの話をしていきます。

そして、成果報酬型のアフィリエイトは使う媒体によって若干やり方がことなります。

例えば

  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • SNSアフィリエイト

などがあります

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、ブログだけで完結するアフィリエイトです。

主な集客方法はSEO(検索エンジン)です。

ブログアフィリエイトは、サーバーを借りてドメインを取得する有料のブログを作成することをおすすめします。

理由としては、

  1. いきなり削除されるリスクがない
  2. 好きなマネタイズ方法が選べる
  3. 自由にカスタマイズできる

があげられます。

詳細は「情報発信ビジネスでWordPress(ワードプレス)を使ったブログをおすすめする3つの理由」というページに書いてあるので読んでみてください。

※情報発信ビジネスと書いてありますが、アフィリエイトも情報発信ビジネスの中の一種だと考えてください※

情報発信ビジネスでWordPress(ワードプレス)を使ったブログをおすすめする3つの理由どうも、ともぞう(@tomotin2222)です。 情報発信ビジネスを始めたいのですが、まずは無料ブログでいいですか?それとも...

 

また、ワードプレスブログの作り方は「【たった5分でできる!】エックスサーバーで超簡単にWordPress(ワードプレス)ブログを作る方法」というページに書いてあるので参考にしてみてください。

【たった5分でできる!】エックスサーバーで超簡単にWordPress(ワードプレス)ブログを作る方法どうも、ともぞう(@tomotin2222)です 「ワードプレスでブログを作るのって難しい」そんな風に思っていませんか? 確...

 

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトは、ブログやSNSを集客媒体としてメルマガに誘導し、商品の紹介は主にメルマガ内でやるアフィリエイトのことです。

ブログアフィリエイトよりもやるべきことは多くなりますが、その分シッカリとした収入源を構築することができます。

ブログアフィリエイトと違い、Googleの変動で記事の順位が下がっても収益がいきなり無くならないというメリットあります。

また、ブログやSNS,メルマガで仕組みを作ることで、収入を半自動化することも可能です。

つまり、メルマガアフィリエイトは、ブログやSNS、メルマガなどの媒体を総動員して収入を生み出す方法のことです。

ブログの作り方は先ほどお伝えした記事に書いてあるので、参考にしてみてください。

【たった5分でできる!】エックスサーバーで超簡単にWordPress(ワードプレス)ブログを作る方法どうも、ともぞう(@tomotin2222)です 「ワードプレスでブログを作るのって難しい」そんな風に思っていませんか? 確...

メルマガを配信するには、メルマガ配信スタンドを借りる必要があります。

メルマガ配信スタンドも無料のものがありますが、無料のものはメールが届きにくく収益を取りこぼしてしまう可能性が高くなります。

なので、有料のメルマガ配信スタンドを借りることをおすすめします。

メルマガ配信スタンドは「MyASP(マイスピー)」です。

MyASPの申し込み方法は「メルマガ配信スタンド「MyASP(マイスピー)」の申し込み方法」というページに書いてあるので参考にしてみてください。

メルマガ配信スタンド「MyASP(マイスピー)」の申し込み方法どうも、ともぞう(@tomotin2222)です。 情報発信ビジネスで欠かせない媒体がブログとメルマガです。 ブログだけでも...

 

SNSアフィリエイト

SNSアフィリエイトはSNSで完結するアフィリエイトです。

無料でお手軽に始められ、上手くいけば爆発的に稼げる手法ではありますが、各SNSの規約に違反したとみなされた場合、一瞬で収益源が無くなるリスクがあります。

 

取り組むべきアフィリエイトはどれ?

成果報酬型のアフィリエイトには

  1. ブログアフィリエイト
  2. メルマガアフィリエイト
  3. SNSアフィリエイト

があるとお伝えしました。

「う~ん。3種類あるのは分かったけど、結局どのアフィリエイトに取りくめば良いのかわからない」と思った人もいると思います。

もちろん、取り組むべきアフィリエイトは人によって異なりますが、シッカリとした収益源を作りたいと思っているのならば個人的にはメルマガアフィリエイトをおすすめしています。

 

アフィリエイトとは?まとめ

さて、このページでは、アフィリエイトのやり方や稼ぎ方、始め方などについて網羅的にお伝えしてきました。

参考になれば幸いです。