当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています
メルマガバックナンバー

コンテンツはパクられるが、コンテキスト(文脈)はパクられない

残念なことですが、僕たちが一生懸命作った「コンテンツ」はパクられます。

特にデジタルの時代はコンテンツをパクるのが非常に簡単です。

例えば、僕のBrain『半自動収入マニュアル』は購入者さんがURLとパスワードを第三者にシェアすれば、簡単に配ることができてしまいます。

ほら、Xでもよく「パクれ!!」と言っている人がいますよね。

人によって「パクる」の定義が違うようですが、、、

何にせよ、パクられることは大前提で考えていかなければなりません。

僕自身も、せどりの情報発信をしていた時代。

僕の無料レポートをパクりそれをそのまま有料で販売していた人がいました。

逆に、僕が有料で販売していた教材を無料で配っている人もいました。

別に僕のコンテンツをパクるのは良いけど有料で購入してくれたお客さんに申し訳ないので、さすがに注意をしたのですが…

3回注意しても辞めなかったのでちょっと「痛い目」をみてもらいました(笑)

こんなことは日常茶飯事だったんですよね。

えぇっと…話を元に戻すとデジタルコンテンツは簡単に(文字通り)パクれてしまうわけです。

だから、パクられる前提で考えなければならない。

では、そんな時代に何を意識すれば良いのか。

それはコンテキスト(文脈)です。

なぜなら、コンテキストはパクれないからです。

ではコンテキストとは何か。

色々とありますが、分かりやすいのがあなたがこれまでして来た体験を絡めて「だからこの
コンテンツを作った」というストーリーです。

例えば、僕の場合、ベースの講師として働いていたけど、お金が無さ過ぎて自分でビジネスを始めて…みたいなストーリーがあり、その文脈があるからこそのコレなわけです。

収入半自動化マニュアル~好きなこと、得意なことを活かして半自動収入の仕組みを作る方法~

こういう背景って僕だけのものですから誰にもパクれないんですよね。

で、こういう文脈に共感してくれた人は僕の商品を選んでくれる可能性が高くなる。

そういう感じです。(ザックリとですけどね)

で、こういう話をすると「でも、自分にはそんなストーリーなんかありません」と言われるのですが、そういう場合は「Why(なぜ)」を意識してみてください。

具体的には

  • なぜ、この活動をしているのか
  • なぜ、この手法を選んだのか
  • なぜ、このコンテンツを作ったのか

これらを語るとその背景(コンテキスト)が浮彫りになるということですね。

こういうコンテキストを意識するとパクれないので、考えてみてください。

RELATED POST
メルマガバックナンバー

有料コンテンツを作れないなら先に情報発信を始めてしまうのも良い

2024年2月11日
コンテンツ販売×半自動化で自由な人生を手に入れる方法
(この記事は2月10日にお送りしたともぞうメルマガと同じ内容のものです) どうも、 エガちゃんねるとファミマが コラボしたポテ …
メルマガバックナンバー

生きているだけで情報発信のネタが集まる人生

2023年11月21日
コンテンツ販売×半自動化で自由な人生を手に入れる方法
どうも、ともぞう(@tomozounew)です♪ このブログでは、 情報発信のネタって日常のできごとから拾えるよ 日常のできごとと発信する 専門分野を掛け合わ …
メルマガバックナンバー

文章で商品を売るために大事なこと

2024年2月16日
コンテンツ販売×半自動化で自由な人生を手に入れる方法
どうも、ともぞうです♪ 僕が尊敬する ベーシストの中の一人に 「タル・ウィルケンフェルド」 がいます。 この人です。 ↓↓↓ https:// …
メルマガバックナンバー

「誰が言うかの時代」には○○を語れ!

2023年12月17日
コンテンツ販売×半自動化で自由な人生を手に入れる方法
今って「何を言うか」よりも「誰が言うか」の時代って言われています。 これについて僕は正直、「う~ん。でも何を言うかも同じくらい大事だよねぇ~」って思ってます。 思ってい …
メルマガバックナンバー

長文ポストが熱い!とかどうでも良くね?って話

2023年12月25日
コンテンツ販売×半自動化で自由な人生を手に入れる方法
X集客界隈をみると 「長文ポストが熱い!」 「いや、長文は意味がない!」 みたいな論争(?)が あったりしますが… 正直、これどう思います? 僕は「どう …
メルマガバックナンバー

情報発信ビジネスは100人中99人に嫌われても良い。いや、嫌われてこそ。

2023年11月20日
コンテンツ販売×半自動化で自由な人生を手に入れる方法
どうも、ともぞう(@tomozounew)です♪ 僕は現在、情報発信を始めて10年くらい経ちます。 中には最初の頃からずっと僕の …