せどりの情報発信

せどりの情報発信をやるメリットとデメリット

この記事では、せどりの情報発信をするメリットとデメリットについてお伝えして行きます。

Twitterを見ていると「せどらーの情報発信」について論じている人が多い事に気づきました。

で、ザックリ分けると下記の3つの意見にに分かれます。

  1. せどりで稼げたら(あるいは稼げていない段階でも)情報発信をした方が良い
  2. まずはせどりに集中するべき、余裕があれば情報発信をやってみても良いかもね
  3. せどらーは情報発信などするべきではない

ちなみに、僕個人的な意見をお伝えしておくと、「2」の余裕があれば情報発信をやってみても良いんじゃない?というスタンスですね。目的にもよりますけど。

まぁ、正直な話をすると情報発信に関しては自分がやりたいと思えばやれば良いし、やりたくなければやらなければ良いし…という感じですかね(笑)

ただ、情報発信をやるかやらないかを決めるためには、情報発信をする事のメリットやデメリットを知る必要があると思うのです。

そこでこの記事では、せどりの情報発信をするメリットとデメリットをお伝えして行きます。

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中

せどりの情報発信をするメリットとデメリット

ここからは、せどりの情報発信をするメリットとデメリットについて詳しくお伝えして行きますね。

まずはメリットから。

せどりの情報発信をするメリット

せどりの情報発信をするメリットは下記の通りです。

  1. 収入の柱が増える
  2. 自分のせどりノウハウの棚卸しが出来る
  3. せどり仲間が出来る
  4. 他のジャンルの情報発信も出来るようになる

一つずつ詳しく解説して行きます。

収入の柱が増える

情報発信を始める動機として、一番多いのが収入の柱が増えるという事ではないでしょうか。

情報発信を始めると、せどり以外のキャッシュポイントが増えます。

どんなキャッシュポイントかというと下記の通り。

  • アフィリエイト
  • 自社商品の販売
  • コンサル
  • 仕入れ同行
  • etc…

アフィリエイトは、人の商品を紹介して、売れたら幾ばくかの報酬を得る方法です。

自社商品の販売とは、せどりの場合でいえば自作のツールや教材などですね。

コンサルは、せどりで稼ぐ方法を直接教えてお金を頂く事。

仕入れ同行は、実際に一緒に仕入れに行き仕入れの方法を教える事。

(※コンサルに仕入れ同行が含まれている方もいますね)

その他にもアイデア次第で様々なキャッシュポイントを作る事が出来ます。

 

これらのキャッシュポイントを作ることで収入の柱が増えます。

収入の柱が増えれば、リスク分散にもなり、精神的にも安定しますし、仕入れに使える資金が増えるのでせどりの収益も上がります。

もちろん、簡単ではないですし、お金が絡む事なので中途半端な教材やサービスなどを販売すればネットで叩かれる事もあります。

まぁ、でもまともにやっていればそこまで怖がる必要もないので、やってみる価値はあると個人的には思います。

ちなみに、僕自身も本せどりの教材(本・雑誌せどりバイブル)を販売していますし、アフィリエイト収益もあります。

コンサルもたまに申し込みがありますね。(お断りすることもありますけど)

また、一度仕組みが出来上がれば、半自動で収益化する事も出来ます。

この辺は少し話がややこしくなるので割愛しますが、また機会があればお話して行こうと思います。(興味がある方は僕に直接連絡してみて下さい。自動で収益が上がる仕組みの概要くらいはお話出来ます。)

 

自分のせどりノウハウの棚卸しが出来る

せどりの情報発信をするには、自分が普段無意識でやっている事を整理して言語化する必要があります。

それって、かなり大変な作業ではあるのですが、やってみると自分が普段やっている事を客観的に見る事が出来ます。

客観的に見られると、改善点も見つかります。

そして、その改善点を克服する事であなたのせどりノウハウがブラッシュアップされて行き、結果としてせどりの収益も伸びる事があります。

 

せどり仲間が出来る

情報発信をしていると、自然とせどり仲間が出来ます。

なぜなら、あなたが発信している情報(やコンテンツ、または、あなた自身)にせどらーが集まるからです。

せどり仲間が出来ると、思いがけないノウハウを教えて貰えたり、逆に自分のノウハウを教えて喜ばれたりもします。

そのノウハウを実践すれば、お互いにせどりの収益も伸びるでしょう。

自分が当たり前にやっている事でも、お話すると「それは知らなかった!やってみよう!ありがとう!」なんて事も良くあるんですよね。

また、仲間が頑張っていると思えば、「あの人も頑張っているんだから、自分も頑張ろう」と思えて、モチベーションが上がるかも知れません(人によりますけどね)

他のジャンルの情報発信も出来るようになる

せどりの情報発信で仮に10万円稼げるようになったとしましょう。

その情報発信のスキルって別のジャンルでも応用出来ます。

どういう事か。

例えば、せどりの情報発信で10万円稼いでいるのであれば、文章(言葉と言い換えてもOK)で人を動かせるという事です。(教材を買って貰う、コンサルに申し込んでもらうetc…)

文章で人を動かすスキルが付いたのであれば、そのスキルは別のジャンルでも使えます。

例えば僕自身は、せどりからビジネスを始めて、ある程度稼げるようになった頃せどりの情報発信を始めました。(ちょっとだけ自分語りをしますが許して下さい。)

せどりの情報発信が軌道に乗った頃、ベースの講師として雇って貰っていた楽器屋さんが無くなってしまったんですね。

そこで僕は音楽関係の情報発信を始めて自分でベース教室の生徒を募集しました。

そしたら、見事に生徒さんも集まってくれましたし、弦や機材のアフィリエイトで収入も入るようになりました。

こんな感じで、一度情報発信のスキルが身に付くと自分が好きなことのジャンルでも稼げるようになります。

好きなジャンルの仲間も出来るかも知れません。

要するに、何が言いたいのかというとせどりの情報発信で稼げるのであれば、好きなジャンルの情報発信をして稼ぐ事も可能になるという事です。(ジャンルによっては難しい事もありますが)

以上が情報発信をする事のメリットになります。

せどりの情報発信をするデメリット

せどりの情報発信をするデメリットは下記の通りです。

  1. せどりに使う時間が減る
  2. 収益化までには時間がかかる
  3. せどりよりも難易度が高い
  4. 変な人に絡まれることもある

また一つずつ詳しく解説して行きますね。

せどりに使う時間が減る

当たり前の話ですが、情報発信をするには情報発信をするための時間を確保する必要があります。

特に最初の内は

  • サーバーを借りる
  • ドメインを取得する
  • ワードプレスを設置する
  • メルマガ配信スタンドと契約する
  • SNSのアカウントを取得する

などの慣れない作業に時間がかかります。

また、それらが全て整ったら今度は

  • ブログに記事を投稿する
  • プロフィールを書く
  • メルマガに登録して貰うための文章を書く
  • メルマガを書く
  • SNSを更新する

なんて作業が出て来ます。

また、次の段階として、収益化をするのであればマーケティング(コピーライティング含む)を学んでおく必要があります。

これらをやるには、当然膨大な量の時間が必要になりますから、自然とせどりに使える時間が減ります。

当然、せどりに使う時間が減ればせどりの収益も減ります。

これは割と大きなデメリットですね。

収益化までには時間がかかる

情報発信は、せどりと違って収益化するまでに時間がかかります。

(情報発信の)教材やコンサルを受けながら作業して、物凄く上手く行ったとして初報酬が発生するまでに3ヵ月はかかります。

もちろん、多くの人は3ヵ月でまとまった収益なんて出ません。

いきなり厳しい話をしていますが、本当の話なので知って置いた方が良いです。

ちなみに、僕は超が付くほどの凡人なので、ある教材を買って学び、その通りに作業をしていましたが初報酬発生までに半年以上かかりました。

なので、収益化を考えているのであれば、忍耐力も必要になって来ますね。

もちろん、人様からお金を頂くわけですから、そのレベルに達するまでに時間と努力が必要なのは当たり前の事なんですけどね。

せどりよりも難易度が高い

情報発信で10万円稼ぐのは、せどりで10万円稼ぐよりも難しいです。

なぜかというと、せどりの場合は、

  • 既製品(本など)を仕入れて来て
  • Amazonに出品
  • 欲しい人が勝手に買って行く

のですが…

情報発信の場合は

  • 商品作成(アフィリエイトの場合は不要)
  • 集客
  • セールス

これらを自分でやる必要があるのです。

これってビジネスをやった事がない場合は、結構大変な事です。

また、ある程度まとまった収益を得るには、商品作成から集客、セールスまで全てが一本の道になるように作り込む必要があるんですよね。

そのためには、(一部の天才以外は)マーケティングの知識も必要になって来るし、ある程度の文章力(言語力)も必要になって来ます。

これだけ考えても、せどりよりも桁違いに難易度が高い事がお分かり頂けるかと思います。

まぁ、情報発信で稼ぐという事は、全ての仕組みを自分で作り出すという事ですから、当たり前と言えば当たり前。

情報発信の難易度が高いというよりは、せどりの難易度が極端に低いだけなんですけどね。

変な人に絡まれることもある

情報発信をしていると、変な人に絡まれる事があります。

例えば、Twitterで何気なくつぶやいた事に罵詈雑言を浴びせられたり、、、

メルマガやブログのコンテンツに対して

  • 「お前の文章は面白くない」
  • 「ゴミみたいなメルマガ送るな」
  • 「こんなクソみたいなブログは今すぐ閉鎖しろ」

みたいに誹謗中傷されたりする事もあるんですよね。

僕は誹謗中傷に関しては昔から

「うるさいんじゃボケー」

というスタンスでいるのですが、それでもやはり少しメンタルをやられた事もありました。(最近はそういう人が寄ってこないので快適ですが)

もちろん、そういう人が寄り付かない情報発信のやり方をすれば良いのですが、最初の内からそれをするのは、かなり難しいかと思います。

ですから、情報発信を始めるのであれば、一度は変な人に絡まれる覚悟はしておいた方が良いかも知れません。

絡まれないのが理想ですけどね。

せどりの情報発信をするメリットとデメリットを知った上で「やる」か「やらない」かを判断してみて下さい

さて、ここまでせどりの情報発信をするメリットとデメリットをお伝えして来ました。

少し簡単におさらいすると、、、

せどりの情報発信のメリットは下記の4つ

  1. 収入の柱が増える
  2. 自分のせどりノウハウの棚卸しが出来る
  3. せどり仲間が出来る
  4. 他のジャンルの情報発信も出来るようになる

逆にデメリットは下記のつです。

  1. せどりに使う時間が減る
  2. 収益化までには時間がかかる
  3. せどりよりも難易度が高い
  4. 変な人に絡まれることもある

 

ちなみに僕自身、情報発信をしていて、結果的には「やってて良かった公文式」って感じです。

色々と情報発信の厳しい面もお伝えしましたが、メリットの部分でもお伝えした通り、収入の柱も増えましたし、せどり仲間も出来ました。

せどりの情報発信で得られたスキルを音楽系の情報発信に応用し、音楽の仕事に繋げる事も出来ました。

当然、決して楽では無かったですが振り返るとその過程も楽しかったなと思っています。(まだまだこれからなので、これからも頑張りますけどね)

情報発信をして、色々なジャンルで稼ぐ体験をする事で「何があっても食っていけるだろう」という謎の自信も付いてメンタルも安定しました。

メンタルが安定すると、また別な事にもチャレンジ出来るので、成長出来ますし、その結果、収入も増えるという好循環も生みだせます。

という事で、個人的には、時間があれば情報発信にチャレンジしてみるのも良いのではないかなと思っています。

まぁ、情報発信をやるorやらないに関しては、最終的には「やりたい」か「やりたくないか」で決めれば良いと思います(結局これw)

情報発信を学びたい方におすすめの教材

最後に、「私は情報発信をやりたいです!」「収入の柱を増やしたいです!」って方におすすめの教材を紹介しておきますね。

なぜ、教材を紹介するかというと…

情報発信に関しては、教科書になる教材を一つ買って、それを愚直に実践するというスタイルでやらないと上手く行かない可能性が高いからなんです。(稼ぐ事を考えると)

で、僕が自信を持っておすすめ出来る情報発信の教材が「ディスカバリーアカデミー」です。

ディスカバリーアカデミーの詳細はこちら

ディスカバリーアカデミーの特徴

ディスカバリーアカデミーは、

  1. 1日15分の動画で学び
  2. 課題を提出して
  3. 講師からの添削を受ける

この繰り返しで情報発信に必要な知識とスキルが一通り身に付く感じの教材です。

情報発信系の教材って「はい。これが教材です!あとは自分で頑張ってねー!」って感じなの物が多いんですけど、ディスカバリーアカデミーに関しては、講師の方が課題の添削まで面倒を見てくれます。

これほど手厚いサポートをしてくれる教材を僕は知りません。

僕がこれから情報発信を始めるのであれば、間違いなくこの教材を選びますね。

ということで、情報発信をこれから始めるのであれば、ディスカバリーアカデミーで学んでみてはいかがでしょうか。

ディスカバリーアカデミーの詳細はこちら

本せどりで稼ぐための2大特典プレゼント中