情報発信

せどりの情報発信者ってどこで稼いでいるの?せどり情報発信のマネタイズポイントを徹底解説!

どうも、ともぞうです。

【せどりの情報発信は稼げる】って話は聞いたことがあるけど、どんなところで稼いでいるんだろう?」なんて疑問に思ったことはありませんか?

僕は情報発信を始める前、上記のことを思っていました。不思議だなぁ・・・って。

どんなところでお金を稼いでいるのかがわかれば、あなたもせどりの情報発信で稼げるポイントが見つかるかもしれませんね。

ということで、このページでは、せどりの情報発信者はどうやってお金を稼いでいるのかというお話をしていきます。

せどりの情報発信者はどうやってお金を稼いでいるの?

せどりの情報発信者のキャッシュポイントとしては下記のものが上げられます。

  1. アフィリエイト
  2. 教材販売
  3. コンサル
  4. 仕入れ同行
  5. コミュニティ
  6. GoogleAdSense

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログやメルマガ、SNSなどで商品を紹介し、売れたら報酬が入って来る仕組みのことです。

例えば、あなたがブログで「商品A」を紹介したとします。

あなたのブログから商品Aが売れたときに、あなたにアフィリエイト報酬が入って来るという仕組みですね。

せどらーが紹介(アフィリエイト)できる商品やサービスとしては大きく分けて下記の4つです。

  1. 教材
  2. ツール
  3. その他、せどりに必要な物

教材・塾・ツール

あなたが実際に購入して「良いな」「心からおすすめ出来るな」と思ったせどり教材や塾、ツールがあれば、インフォトップインフォカートなどのASPに行き、教材名で検索してみましょう。

検索結果に出てくれば、その教材はアフィリエイト可能ということです。(一部承認制の教材もあります)

もし、あなたがおすすめの教材、塾、ツールなどがあったら申し込んで紹介する記事を書いてみてもいいかもしれませんね。

ASPとは、「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の略で、教材販売者とアフィリエイター(情報発信者・紹介者)の間に入り、報酬などの管理をしてくれるサービスのことです。

情報販売の場合、さきほどお伝えした「インフォトップ」「インフォカート」などが有名です。

最近では、「Brain」というASP(と呼んでいいのかわかりませんが)も登場しています。

その他、サプリや制汗剤などの物販、クレジットカード、口座開設のアフィリエイト案件を扱う「A8.net」や「afb(アフィビー)」「バリューコマース」などのASPもあります。

 

せどり情報発信初心者は、プライスターが紹介しやすいかも

ちなみに、個人的にメチャクチャおすすめなのは、せどりツールの「プライスター」です。

プライスターは(ご存知かもしれませんが)

  • 出品作業
  • 在庫管理
  • 商品サーチ
  • 価格改定

など、せどりで稼ぐための作業を効率化するためのツールです。

上記に上げた機能以外にも、格安でFBA納品できる「プライスター便」など、さまざまなサービスがあります。

っていうか、せどらーに嬉しいサービスがどんどん増えてます。

また、プライスターは運営会社のカプセルZさんがとても素敵で信頼できる会社です。

トラブルが起きたときの真摯で素早い対応を拝見すると「僕も見習わなければ…」と思います。

なので安心して紹介できるんですよね。

しかも、しかもですよ。プライスターは

  • あなたが紹介したユーザーが解約しない限り毎月1,200円がずっと入り続ける
  • 初月無料で使えるので「とりあえず使ってみてほしい」といえる

というメリットもあります。

もし、あなたが実際にプライスターを使ってみて「これはいい!」と思ったら紹介してみてください。(使ってみたら「素晴らしいツールだ」と思うはずです)

 

その他、せどりに必要な物

また、せどりに必要な物の紹介をしてアフィリエイト報酬を得る方法もありますね。

やり方は簡単で、ブログに「せどりを始めるために必要なもの」という記事を書くということ。

  • 梱包資材(クリスタルパック・ダンボール・テープ・はさみetc…)
  • プリンター
  • KDC200(ビーム)
  • クレジットカードの申し込み
  • 銀行口座の開設
  • 出品用のバーコードスキャン
  • etc…

などの紹介(アフィリエイト)が自然とできます。

報酬は数万円の教材を紹介したときよりも低めです。

全てが数十円~高くても千円前後の報酬です。

でも、これが意外とバカにできないんですよね。

いつの間にか数万円の報酬になっていたりしますから。

ということでアフィリエイトでの収益も狙ってみてください。

教材販売

続いて、自分で教材を作って販売するという方法です。

アフィリエイトよりもハードルが高いですが、教材販売ができれば、収益もグンと伸びます。

教材の作り方などを詳しく解説していると長くなりすぎるので割愛しますが…

作った教材は、インフォトップやインフォカートに登録して、決済代行をしてもらうのが一般的な方法です。

インフォトップやインフォカートに登録すると、あなたの教材をアフィリエイト(紹介)してもらう側になることもできます。

つまり、あなたの教材を紹介してもらえる可能性があるということです。

1本売れるごとにアフィリエイターさんに報酬をお支払いするため、1本あたりの収益は落ちますが、その分売れる本数は増えるでしょうから、トータルでみたら得といえるでしょう。

また、MyAsp(マイスピー)というメルマガ配信スタンドを使うと、自分で決済システムからASP管理までができるので便利です。

もし興味があれば、教材販売も視野に入れて情報発信をしてみるのもいいですね。

 

コンサル

コンサルは基本的に、クライアントさんに合ったノウハウを提供(場合によっては一緒に作り上げる)し成果を出してもらうためのサービスです。

クライアントさんの現在の状況、、、例えば

  • 使える資金
  • 時間
  • 居住地
  • etc…

などを考慮しつつ、今後の方向性を一緒に探って行ったり、適切なノウハウを提供して行きます。

コンサルは、かなりの知識とノウハウを必要とするので、あなた自身の知識、ノウハウが広がってきてから募集するのがいいかもしれません。

 

仕入れ同行

仕入れ同行とは、クライアントさんと一緒に仕入れに行き、その場で仕入れ方法などを教えるサービスのことです。

例えば、一緒に仕入れに行き

  • 「こういうところをチェックすると良いですよ」
  • 「こういう仕入れ基準で仕入れていますよ」

などをお伝えしたり、その場の空気を感じてもらうという感じです。

コミュニティ

せどりのコミュニティを作って収入を得ている人もいます。

コミュニティは月額課金の場合が多いですね。

もちろん、毎月月額分以上の価値の提供が必要になりますから、大変といえば大変かもしれません。

しかし、今後のビジネスはサブスクリプション(継続課金)モデルが主流になると言われていますから、情報発信をしてコミュニティメンバーを集めるという方法も一つの手でしょう。(コミュニティの継続課金はサブスクモデルの一つです)

 

ちなみに、運営側の視点からすると、サブスクは収益が安定するのでとてもいいビジネスモデルだと思っています。

サブスクモデルの具体的なメリットや効果をお伝えしていると長くなりすぎるので割愛しますが…

もし、サブスクモデルのビジネスに興味があれば下記の本を読んでみてください。

 

 

GoogleAdSense(アドセンス)

GoogleAdSenseとは、クリック報酬型の広告のことです。

あなたのブログにアドセンス広告を貼り付けておき、その広告がクリックされると報酬が入る仕組みです。

アドセンスの収益は、PV(あなたのブログのページが表示された回数)とほぼ比例します。

そのため、大量のアクセスを見込めないせどりのブログの場合、そこまで大きな収益は見込めません。

ですが、1日数百円程度であれば全然狙えます。

ただ、ブログ運営の目的がメルマガへの登録などの場合、アドセンスが邪魔になることもあるので、その辺は考えて設置してみてください。

せどりの情報発信者はどうやってお金を稼いでいるの?まとめ

このページでは、せどりの情報発信者がどうやって稼いでいるのかということをお伝えして来ました。

具体的には下記のようなキャッシュポイントがありましたね。

  1. アフィリエイト
  2. 教材販売
  3. コンサル
  4. 仕入れ同行
  5. GoogleAdSense

どれで稼ぐかによって戦略や戦術まで変わって来るので、あなたの発信スタイルや目的によってキャッシュポイントを選んでみてください。

RELATED POST
情報発信

多くの情報発信者の中からあなたを選んでもらう方法~「私が情報発信しても意味ないんじゃない?」なんて思っているあなたへ~

2020年9月28日
ともぞう、情報発信のブログ
どうも、ともぞうです。 情報発信を始めたいけど、「私なんかが発信しても意味がないんじゃないか。」と思っていませんか? 確かに、周 …