情報発信

情報発信ビジネス(DRM)の教育とは?具体的に何をすればいいのか

どうも、ともぞうです。

情報発信ビジネスとは?収入の仕組みや始め方とやり方を初心者向けに徹底解説」というページでは、情報発信ビジネスはDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)というビジネスモデルを使って稼ぐというお話をしました。

そして、DRMは下記の3ステップに分けられるというお話もしました。

  1. 集客
  2. 教育
  3. 販売

このページでは、DRMの「教育」のパートについて詳しく解説して行きます。

DRMの教育は主にメルマガでやるパートなので、メルマガの運営方法だと思って読んでみてください。

情報発信ビジネス(DRM)の教育のパート(メルマガ)でやるべきこと

情報発信ビジネス(DRM)の教育パートでやるべきことを一言でいうと「信頼と共感の獲得」です。

信頼と共感の獲得のために必要なのは、下記の3つです。

  1. 価値の提供
  2. 価値観の共有
  3. 自己開示

順番に解説していきますね。

価値の提供

価値の提供とは、簡単にいえば知識やノウハウの提供です。

価値の提供をする目的は2つあります。

  • 信頼の獲得
  • 前提知識の提供

信頼の獲得

まずは、価値のある情報を提供することで「この人はこのジャンルでの深い知識を持っているんだな」と思ってもらうこと。これが信頼の獲得です。

これはわかりやすいですよね。

前提知識の提供

わかりにくいのは後者の「前提知識の提供」だと思います。

なので、少し説明させてください。

前提知識の提供とは、あなたの商品の価値を理解してもらうために必要な知識を提供することです。

例えば、あなたが「アフィリエイトで稼ぐための教材」を販売するとしましょう。

そのときメルマガ読者さんが「アフィリエイト?何それ、おいしいの?」という状況だったらどうでしょうか。

アフィリエイトで稼ぐための教材なんか絶対買いませんよね?

しかし、

  • 「アフィリエイトで稼ぐことによってどんな素晴らしい未来が待っているのか」
  • 「アフィリエイトって実際にどうやって稼ぐのか」

を伝えた上で、読者さんが

  • 「アフィリエイトで稼ぎたい」
  • 「なるほど!自分にもできそうだ!チャレンジしてみたい!」

と思ってくれたら、アフィリエイトで稼ぐための教材を買う確率はグンと上がりますよね。

前提知識の提供とは、こう思ってもらうための知識を提供するということです。

価値観の共有

価値観の共有とは簡単にいうと「こういうの良くない?」と伝えることです。そして、それに共感してくれる人を抽出するというイメージです。

言い方を変えれば、コンセプトを伝え、共感してもらうことです。

例えば、「自由な時間とお金を増やして趣味に没頭できる人生ってよくない?」と伝えるみたいな感じですね。

この価値観(コンセプト)に共感してくれる人は、メルマガを今後も熱心に読み続けてくれるでしょう。

つまり、あなたのファンになってくれるということです。

 

逆に「いやいや、そんなの全然魅力を感じないよ」とか「わかるけど…自分には無理そうだな」と思った人はメルマガを解除します。

(そもそも、そういう人がメルマガに登録しないようにするのも一つの手ですが)

メルマガの解除にショックを受ける人もいますが、価値観が合わない人は、どんどん解除してくれて良いのです。

だってその分、メルマガにはあなたと価値観の合う人たちだけが集まってくれるからです。

もちろん、価値観の共有は基本的にはあなたが販売したい商品に紐づいていることをメインにやって行きます。

例えば、「自由な時間とお金を増やして趣味に没頭できる人生ってよくない?」という価値観を共有する目的は「この教材で情報発信ビジネスのノウハウを学び実践すれば自由な時間とお金が手に入りますよ」と伝え、買ってもらうことです。

なので、共感してもらうコンセプトは、あなたが販売したい商品やサービスと紐づいていることが重要です。

自己開示

読者さんに信用してもらうためには「私はこういう人間だ(ビッグダディ風)」とお伝えする必要があります。

そのためには、自己開示をする必要があります。

理由は簡単で、人は知らない人を信用しないからです。

自己開示の方法は「【信用の獲得に有効!】自己開示に有効な5つの話題とは?」というページにまとめてあるので参考にしてみてください。

【信用の獲得に有効!】自己開示に有効な5つの話題とは?どうも、ともぞう(tomotin2222)です。 情報発信ビジネスで稼ぐためには、メルマガ読者さんから信用を得ることが重要です。 ...

情報発信ビジネス(DRM)の教育のパートまとめ

情報発信ビジネス(DRM)の教育のパートでやるべきことは信頼と共感の獲得でした。

信頼と共感の獲得に需要なのは、下記の3つでしたね。

  1. 価値の提供
  2. 価値観の共有
  3. 自己開示

価値の提供とは、知識やノウハウを提供することです。

その目的は下記の通りでした。

  • 「この人はこの分野の知識を持っている」と思ってもらうため=信頼を得るため
  • 読者さんに(あなたが販売したい)商品の素晴らしさを理解してもらうため

 

価値観の共有が重要なのは、あなたが打ち出したコンセプト(価値観)に共感した人をメルマガに集めるためです。

価値観を共有していると、あなたのメルマガを熱心に読んでくれるようになります。

つまり、あなたのファンになってくれます。

ファンが獲得できれば情報発信ビジネスは非常にやりやすくなります。

 

そして、最後に自己開示ですね。

自己開示をする理由は単純で、人は知らない人を信用しないからです。

また、自己開示をすることで親近感を抱いてもらえる可能性もあります。

これもまたファン化に繋がるので、自己開示も積極的にやって行くと良いでしょう。

RELATED POST
情報発信

趣味に使う金額をもっと増やしたいあなたへ

2021年4月13日
情報発信ビジネスのブログ~収入の半自動化をして趣味に没頭する人生を送る方法~
どうも、ともぞうです。 あなたは今、こんな風に悩んでいませんか? 「趣味に使うお金を増やしたい。 でも、仕事が忙しくてバイトとかできないし…そもそも、ウチの会 …
情報発信

せどりの情報発信をするデメリット

2020年12月3日
情報発信ビジネスのブログ~収入の半自動化をして趣味に没頭する人生を送る方法~
「せどりの情報発信をする4つのメリット」というページでは、せどらーが情報発信をするメリットを4つに絞ってお伝えしました。 このページでは、その反対の「デメリット」についてお伝 …