情報発信

情報発信ビジネスとは?

このページでは、情報発信ビジネスの概要についてお伝えして行きます。

情報発信ビジネスで稼げるようになると、何がいいのかというと

  • 自由な時間と自由なお金が手に入り
  • やりたいことに没頭する環境が整う

ということです。

僕は特に将来ミュージシャン(など下積みが必要な職業で食べて行きたい人)に情報発信ビジネスのノウハウを伝えていきたいと思っているのでミュージシャンの例を出しますね。

 

例えば、音楽活動に没頭する環境が作ることが出来れば、音楽の総合的な実力もグングン上がるでしょう。

その結果、音楽的な実力も上がり、ミュージシャン(プロ)としての道も開かれるかも知れません。

もし、プロになれなくても自由な時間とお金を手に入れることが出来れば自由に音楽活動が出来ますから、どっちに転んでも良いということになります。

 

なので、僕はミュージシャンとして活動したい場合には下記の順番をおすすめしています。

  1. 自由な時間とお金を手に入れる
  2. 音楽に没頭する

じゃあ、自由な時間とお金を同時に手に入れるにはどうしたら良いのか。

その答えが「情報発信ビジネスで稼ぐ」ということなのです。

そこで、まずは情報発信ビジネスって何ですか?という所から詳しく解説して行きます。

 

情報発信ビジネスとは?

情報発信ビジネスとは、その名の通り「情報を発信してお金を稼ぐビジネスのこと」です。

もう少し具体的にいうと…

あなたが

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 詳しいこと
  • 興味があること

の情報をブログやメルマガ、YouTube、SNS、LINE@などで発信することです。

例えば、僕の周りにはこんな下記のジャンルの情報発信をして稼いでいる人がいます。

  • ファッション
  • スポーツ(テニスやバスケ)
  • 音楽(楽器)
  • 文章
  • 哲学
  • 旅行
  • 占い
  • せどり(転売ビジネス)
  • 大学受験

つまり、

  1. 情報を発信して
  2. お客さんを集め
  3. 必要な人に必要な商品やサービスを提供(または紹介)

すると、お金が稼げるということです。

「情報発信ビジネスで稼ぐ」の具体例

「情報発信で稼ぐ」という意味がイマイチわかりにくいと思うので、具体例としてバスケの情報発信をしている人の例を出します。

昔からバスケが好きで、社会人チームでバスケをしているKさんという方がいます。

彼は主にブログとYouTube、それからメルマガを使ってバスケの上達方法の情報を発信しています。

基本的な上達方法はブログやYouTubeなどで公開し、肝になる部分は自分で作った教材(有料)で公開するという感じです。

つまり、無料の情報で価値を提供し「この人の発信する情報をもっと知りたい」と思った人に教材を買ってもらうということですね。

先に情報を提供することで、お客さんが欲しい情報と、発信者が提供できる情報のミスマッチが起きにくくなります。

そして、教材が売れたら収益になるということです。

 

このように、

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 知識があること
  • 興味があること

の情報を発信して、人を集め、興味を持ってもらい、必要な人に必要なサービスや商品を提供(紹介)することでお金を頂くというのがザックリとした情報を発信ビジネスの全体像です。

他にも収入源をいくつも作ることができますが、今は「なんとなくそんな感じで稼ぐんだな」くらいの理解で大丈夫です。

情報発信ビジネス5つのメリット

情報発信ビジネスってビックリするくらい大きなメリットがあります。

情報発信ビジネスのメリットは下記の5つです。

  1. 初期費用があまりかからない(リスクが低い)
  2. 在庫を持たなくて良い
  3. 収入の半自動化が出来る
  4. 隙間時間でコツコツ作り上げることが出来る
  5. オンラインで完結可能だから自粛の影響を受けにくい

一つずつ詳しく解説して行きますね。

初期費用があまりかからない(リスクが低い)

情報発信ビジネスは初期費用があまりかかりません。

かかったとしても月に数千円~1万円程度です。(パソコンを持っていない場合はパソコンを買う必要がありますが)

店舗を構えたリアルビジネスを始めようとしたら、

  • 家賃
  • 人件費
  • 水道光熱費
  • 仕入れ
  • etc…

などで簡単に数十万円、、、場合によっては数百万円飛んで行きます。

その他、初期投資で数千万円必要なこともザラにあります。

 

しかし、情報を発信ビジネスなら先ほどもお伝えした通り、月々数千円~1万円程度で始められます。

初期投資は、パソコンを持っていなければパソコンを買い、ネット回線(Wi-Fi)環境が無ければ用意する程度のことです。

パソコンだってそこまで高スペックなものは必要ありません。

  • インターネットが快適に使えて
  • WordやExcelがサクサク動く

程度のスペックで大丈夫です。

初期費用があまりかからないので誰でもすぐに始められますし、かかる金額も少ないので低リスクで始められます。

在庫を持たなくて良い

情報を発信ビジネスは商品も「情報(ノウハウ、知識)」です。

つまり、文章や音声、動画などの情報データを販売するということです。

情報データを販売するときくと聞き馴染みがないかもしれません。

しかし、本は紛れもなく情報を販売していますね。

CDだってある意味「音楽」という情報を売っているとも言えます。

なので、よほどこだわりがない限り(どうしてもDVDで販売したいなど)在庫を持つ必要がありません。

また、アフィリエイトの場合は「人の商品を紹介して売れたら報酬が入る」というシステムなので、物を販売する場合であっても在庫を持つ必要がありません。

 

ビジネスにおいて、在庫=リスクです。

なので、在庫を持たないビジネスはリスクが低いとも言えます。

 

収入の半自動化が出来る

収入の半自動化が出来るのも情報発信ビジネスの良い所ですね。

収入が半自動化出来るってことは、あなたが

  • 作曲に没頭している時
  • スタジオで練習をしている時
  • ライブをしている時
  • 打ち上げを楽しんでいる時
  • 趣味で楽しんでいる時
  • 寝ている時
  • 遊んでいる時

などにも収入を生み出してくれるということです。

収入の半自動化ときくと

「え?もしかして、ちょっと怪しいやつですか…?」

なんて思う人もいると思うんですけどw

半自動化の仕組みを知れば全然怪しくないということが分かると思います。

 

もちろんこの仕組みを作るには、それなりの大変さがあります。

しかし半自動化することで、時間的にも金銭的にも余裕が生まれるので、挑戦する価値はあると僕は思います。

時間的、金銭的に余裕が生まれればメンタルも安定しますから、音楽活動に没頭することができます。

僕はよく「ミュージシャンこそ収入を自動化するべきだ」という話をしますが、一番の理由は「メンタルが安定して音楽に没頭出来る環境が作れるから」です。

隙間時間でコツコツと仕組みを作り上げることが出来る

情報発信ビジネスは隙間時間を使ってコツコツと仕組みを作り上げることが出来ます。

なので、毎日忙しいから、新しいことを始める余裕なんてないよ…なんて人でも隙間時間を上手く活用して、少しずつ仕組みを作り上げることが出来ます。

 

オンラインで完結可能だから自粛の影響を受けにくい

情報発信ビジネスはオンラインで完結するので、今回の自粛の影響を受けにくいです。

むしろ、情報発信ビジネスをやっている人は、この自粛の影響で売り上げが上がりました。

情報発信ビジネスは、通常の時にも今までお伝えして来たようなメリットがありますし、自粛になったらなったで売り上げも上がる。

メリットがびっくりするくらい大きいんですよね。

情報発信ビジネスの収入源って何?

ここまで読んで「まぁ、情報発信ビジネスで稼げると音楽に没頭する環境が作れるから良い」ということは分かって頂けたと思います。

ただ、「どうやってお金にするの?収入源ってどこなの?」なんて思った人もいると思います。

そこで、どんな風にお金が入って来るのかという話をしていきます。

情報発信ビジネスの収入源は主に下記の4つです。

  1. 自社商品を販売する
  2. 自社サービスを販売する
  3. アフィリエイト
  4. アドセンス広告

ここでお話していると長くなりすぎるので、詳細は「」という記事にまとめておきました。

チェックしてみて下さい。

情報発信ビジネスとは?まとめ

このページでは、情報発信ビジネスの概要についてお伝えして来ました。

少し長くなってしまったので、このページをコンパクトにまとめるとこんな感じになります。

  • 情報発信ビジネスで稼げるようになると、自由な時間と自由なお金を同時に手にいれることが出来る
  • そのため、音楽に没頭する環境が整い音楽的なスキルもグングン上がる
  • 情報発信ビジネスとは、あなたの好きなこと、得意なこと、知識のあること、興味があることの情報を発信して、価値を提供し、商品やサービスを買ってもらうことで収入になるビジネスモデル
  • 情報発信ビジネスは、収入の半自動化が出来る。これが自由な時間と自由なお金を手にいれるための肝
  • 自分には発信する情報なんてないと思っている人でも、学びながら発信するという手もある
  • 情報発信ビジネスの収入源は主に「自社商品」「自社サービス」「アフィリエイト」「アドセンス」

参考になれば幸いです。

RELATED POST
情報発信

多くの情報発信者の中からあなたを選んでもらう方法~「私が情報発信しても意味ないんじゃない?」なんて思っているあなたへ~

2020年9月28日
ともぞう、情報発信のブログ
どうも、ともぞうです。 情報発信を始めたいけど、中々始められない人の中には「私なんかが発信しても意味がない」と思ってしまう人がいます。 …